20210618朝


2021(令和3)年06月18日 金曜日

天気:くもり、晴れ
 東京 日出 04:25  日入 18:59

今日までのHDデータ(透析)

04/03体重:78.9 kg
04/03除水:1.8 L/4H

05/01体重:80.0 kg
05/01除水:4.0 L/4H

06/01体重:81.6 kg
06/01除水:4.3 L/4.5H

~~

06/15体重:80.9 kg
06/15除水:4.2 L/4.5H

06/17体重:819 kg
06/17除水:4.8 L/4.5H

きのう 06/17(木)のできごと
透析
レントゲン
栄養指導


今日 06/18(金)の予定
杏林大学医学部付属病院 精神科


ーーーーーーーーーーーーーーーー
今日の話題
ーーーーーーーーーーーーーーーー

料理を語る男に注意
お付合いして相手の男性が料理自慢する場合、
注意が必要です。

・料理が趣味だ、という人
こだわっているだけで、おいしい料理を作ってくれるという保証はありません。
例えば、大福作りなら、あんこの小豆は、北海道十勝の大納言だという意味のないこだわり。塩も天日干しの塩田塩とか、ね。そこらへんの塩で十分とまでは言わないけどね。お金がかかりすぎる、コストパフォーマンスが著しく劣っている。節約志向の家庭には向かないですよ。見栄っ張りかも?

・料理ができる、という人
できるという程度の人が最も適切でしょう。冷蔵庫の残り食材で、パッとひらめきで作れます。病気の時、おかゆなど適切に対処してくれるでしょう。

・料理が得意だ、という人
懲りすぎて、時間とお金だけがかかります。たとえば、カレーの場合、隠し味には、コーヒーだの、チョコレートだの、アプリコットだの、と結局、市販のルーが一番おいしいのに、となる。

いずれの場合も、作ってもらうことで、すぐわかりますね。
やけ君の自慢料理は、
・炊きたてご飯に、かつおぶしのっけて、しょうゆかけて、食べる。どうだ!
・炊きたてご飯に、塩昆布をのっけて、お湯ぶっかけて、食べる、どうだ!

逆に女性が料理を作ってあげて、こんなことをする男は、切り捨てましょう。

1.自分の常識を押しつけてくる
  ・過去ブログにも書いたと思うが、やけ君の父だ、母が味噌汁の具にキャベツを使ったとき、「こんなもの、食えるかっ!」と激怒したんだね。
 その場にいたやけ君は、親父が憎らしくなった。

2.女性が料理を作ることを常識だと考えている男が圧倒すぎる
 「なんか、チャチャッと作ってくれ」とか、
 「なんでもいいから、ちょっと作ってくれ」とか
 お客さんを勝手に自宅に招いて、
 「ビール」でも出してくれ、とか。いつもいつもビールのストックがあるわけないじゃん。

3.惣菜で怒る
 よくあるんですよ。スーパーで買ってきた惣菜を出すと、
 「このくらい、作れないのかよ」と、吐き捨てる男。
 前日も、ネットで話題になってましたね。
 惣菜のポテトサラダを出したら、激怒されたという話題、
 多いんですよ、自分で作れないくせに、文句だけ言う男って。

4.缶詰に激怒
 なんか今日は疲れたなぁ~、面倒くさいなぁ~、女性だって手抜きしたい時がある。そんな時に便利な缶詰だ。むか~し、母が缶詰のままで出したら、父が「俺はネコか! バカヤロー!」事件があった。

5.料理中に口を出す男
「まだぁ?」とか、「適当でいいよ」とか、切れない包丁を見て「包丁くらい、ちゃんと切れるようにしておけよ」とか、いますね、こういう男。
やけ君は、ほぼ半日かけて包丁数本を研いだことがあります。何せ田舎なので砥石はいろいろあるんです。
包丁が切れない原因って知らない人がほんと多いんです。知ってますか?
包丁の刃が欠けたと思うでしょ? ブ・ブー、違うんですよ。ほとんどの場合、
包丁についた油です。油ですべってき切れないんです。だから、プロは、食材ごとに、ふきんで包丁をきれいにするでしょ?

6.作ってくれたことに感謝がない
作ることが常識だと思っているので、感謝なんて絶対にありません。
「忙しいのに、ありがとう」とか
「とっても、おいしいよ」とか
「こういうの好きなんだ、また作ってね」とか、
このくらいのお世辞でも言え!といいたいです。


ネットで、夫の愚痴が多いので、話題にしてみました。
あなたは、妻に、母に、こういう対応してないですよね。
ならば、いいんだけど、




"20210618朝" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント