仕事を辞めたい理由1


2020年(令和2年)03月10日 火曜日

仕事を辞めたい理由1


皆さんは「仕事を辞めたい!」と思ったことがありますか?

社会の荒波にもまれ働いていると、「辞めたい……辞めたい……、とにかく辞めたい……!!」そんな瞬間が一度や二度、三度四度あるのではないでしょうか。今回、働く20~35歳を対象に行ったアンケートでも、71%の人が「仕事を辞めたいと思ったことがある」と回答。

世の人は、いったいどんなシチュエーションで仕事を辞めたいと感じているのか、辞めたい人々の嘆きとリアルな対処法&アドバイスをご紹介します!

●1.給与明細を持つ手が震える! 仕事辞めたい理由は「お金」

・給料を30%カットされた

・残業手当もボーナスもない。時給換算したら、近所のコンビニバイトのほうが上だった
・どんなに遠くても、通勤手当が月100円

・隣の席で居眠りをしている人と、終電帰りの自分が同じ給料

・自社ブランドの服をたくさん買わなければならず、生活が苦しい。好きだったオシャレも楽しめなくなった

最も多かった「辞めたい理由」は、給与や福利厚生に関することでした。やはり、仕事のやる気には「お金」が大きく影響するようです。

「まぁ、こんなもんか……」とあきらめがつけばいいのですが、「働きが給与と見合ってないのでは?」「今の会社で給与アップは見込めるのか?」など疑問を感じ始めると、仕事のモチベーションもどんどん下がり、やる気が出なくなっていきます。
仕事に対する“好き”や“あこがれ”だけでは越えられない、「お金」の壁は皆さん高めなようです。

●2.振り回されてイライラMAX 仕事辞めたい理由は「人間関係」

・新人の後輩があんぱんを食べながら質問にくる

・上司が言ったことをすぐ忘れる。指示どおり進めても、数日後には違うことを言い出す
・女性ばかりの職場で、裏でコソコソ陰口を言われる

・後輩に仕事のミスを指摘すると、「だいたいでよくないっスかー?」と返ってくる

・隣の先輩が香水のにおいがキツい! 業務中ずっと爪をクチャクチャと噛んでいて不快
辞めたい理由として、「お金」と並んで多かったのが「人間関係」に関することでした。些細(ささい)なことが重なってストレスになる場合や、明らかに悪意がある態度をとられるなど原因はさまざまです。
人間関係を気にせず、仕事の成果を出すことに注力できるのがベストですが、職場にはいろいろな人がいるものですよね。一緒にいる時間が長いこともあり、人間関係に関する不満も出やすいのかもしれません。

●3.働き始めて分かった、実態。 仕事辞めたい理由は「仕事内容」

・毎日毎日、血のりを作る仕事に嫌気がさした

・「売れ売れ売れ」って言われても、売れないものは売れない

・人の命を預かる責任と重圧に耐えられなくなった

・高齢者に高価な宝石を売りつけるのが心苦しくなった

・財務に興味がない

・高所恐怖症なのに高いところに上らないといけない

・アイスの試食ばかりで毎日おなかが痛い

1日の多くの時間を費やすことになる仕事。その仕事を好きになれないと、苦痛が多いだけでなく、人生の貴重な時間を無駄にしているのではないかという、焦りを感じることも。

「働くのはお金を稼ぐ手段」と割り切ることができればいいのですが、仕事内容をどうしても好きになれない、自分の性格や能力に仕事が合わないというような場合には、やりがいや満足度よりも「辞めたい」という気持ちが強くなってしまうのかもしれません。

●4.会社に身をささげすぎ……? 仕事辞めたい理由は「労働時間」

・今日で会社に22連泊目

・なるべく残業しないように仕事を早くこなすと「まだ余力がある」と思われ、どんどん仕事をふられる。少ない仕事をダラダラこなし、仕事を増やさないようにしている同僚に腹が立つ

・原稿締め切り前に連日徹夜で意識がもうろうとしていた時、家に帰る途中でタクシーに何度もひかれそうになった

・残業の月上限は120時間までとオフィシャルなメールが流れた

平日は終電まで仕事、休日は疲労回復のために寝だめ……。付き合いが悪くなり友達も減ってしまった……。ワーク・ライフバランスってなんだろう? そんな状況に陥っている人は少なくないようです。

忙しい分だけ、仕事の経験やスキルは身に付いているし、一つの仕事の区切りには、それなりに達成感も感じられる。そのため、潔く退職を決断できない……。そんな人は、気持ちより先に体力に限界を感じ「辞めたい」と思うことも多そうです。

●5.これ以上、会社色に染まれない! 仕事辞めたい理由は「社風」

・SNSに投稿される社長の交友関係がヤバい

・忘年会や新年会で、毎回出し物をしなければならない

・あれもダメ、これもダメ。新しいことに何も挑戦できない

・会社の仕事がなくなり、常にオフィスの掃除をさせられる

・経営層がこぞって怪しげな宗教に入っている

会社の将来性や社風は、どうしても一個人では状況を変えるのが難しいところ。
入社前には気づかなかった会社のダークな部分が見えてしまったり、数カ月後会社が存続しているのかも怪しい財務状況を知ってしまったりすると、「この会社にいて大丈夫? 早々に辞めたほうがいい……?」という気持ちが大きくなってくるようです。
また、社風や職場の雰囲気が合わないと「自分の居場所はここじゃないのかも?」という疑問が膨らみ、辞めたい気持ちにつながることも。

●6.理不尽な扱いに涙! 仕事辞めたい理由は「評価」

・ゴマすり上手が出世する会社だと悟った

・同期と比較されて嫌みを言われる

・休みの日に強制的にボランティア活動に参加させられ、感想文を書かなければならない
・殴られた

・やること全部を否定されて、自分の人格を失いそうになった

・男性上司がかわいい女性にだけ明らかなひいきをする

一生懸命取り組んだ仕事に対して、正当な評価が受けられないことが続くと、仕事への意欲ややる気が下がり、辞めたい原因になるようです。

ましてや、自分だけがパワハラ・セクハラまがいの不当な扱いを受けているとなると、自分の存在自体を否定されているようなやりきれない気持ちになります。

自分の仕事を全うし、正当な評価を受ける。それが当たり前ではない職場も少なくないようです。



"仕事を辞めたい理由1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント