20191113朝の日報


2019年(令和元年)11月13日 水曜日

天気:晴れ
  (東京 日出 06:14 日入 16:36)

体重 89.1kg 

①昨日は、8:30 市役所へ(住民票)
    9:00 皮膚科クリニック ~ 薬局
に行ったが、なぜかガラガラだった。何でだろう。
あさいちだったから? 開店と同時だから、あったりまえと言えば当たり前だね。

②本日をもって、「恋愛の告白・番外W」シリーズは終了します
同時に、「不倫・浮気」シリーズを開始します。

不倫・浮気は、読者には、ご縁のない方ばかりだと思いますが、実態は、非常に深刻なんです。ごくごく普通の家庭が修羅場を迎える、普通のことなんですよ。

配偶者の不倫浮気が心配な方は、U中部で「浮気調査」「不倫調査」で検索すれば一杯あるよ。まずは、相手の素性と証拠ですからね。落ち着いて、落ち着いて、もう手遅れなんだから。

③ふと、入院してたT病院の外来情報を見ていたら、主治医=H尾の名前がない、ひょっとして退職したのか? 調べてみたら、案の定、隣市の病院に居た!!。やっぱりな。(このおっさん、昭和37年生まれつーことは、57歳だったのか、鳥取大学の医学部っすか、マイナーだな、おぉぉ、facebookもやってんだ、なになに、ふぅ~ん、)まっ個人的に相性がよくなかったので、何ともないけどね。グッバイ・ドクター。

④運転免許更新のための写真をどうしようかと悩んでいて、ふと、写真の撮影BOXって、どこかにあったんだが、どこだっけ? ありがちなスーパーの店頭はどうかと思い、ストリートビューで見たら、一発でみつけた。よかった。いくらだろ? 300円? 500円?

⑤ニュースによると、野球の国際大会は、観客がガラガラだそうだ。凋落甚だしい。もう野球の時代は終わったな。

⑥昨日、移動途中、女性の制服の消防署職員を見た。結構かわいこちゃんでした。
制服の女性って、プライベートで会うと、服装やメイク、仕草、振る舞いが、イメージと異なって萌えるよね。制服が職業の人、結構モテるんだ。警察、消防、医療、自衛官、海保、デパートガールなど。さて、このギャップって、高感度アップ=好意につながります。この心理効果を何というか、5秒で答えよ。

こたえ:ゲインロス効果

恋愛において、「ギャップ萌え」っていう言葉があるけど、聞いたことあるかな?

簡単に言うと、「印象」と「行動」の間に乖離(かいり:=ギャップ)があることによって「萌える」心理のことだね。ギャップで萌える心理を、心理学では「ゲインロス効果」っていうんだ。この心理は無意識的に働くものなんだけど、恋愛においても、かなり効果を発揮するから覚えておいたほうがいい。特に制服が職業の人、効果バツグンです。だって、ほら合コンの場合、男は相手の女性が看護師ですと言われると無条件で嬉しくなる。

「ゲインロス効果」の心理の仕組み

人は、色眼鏡をかけてこの世界を見ている。まずは前提を理解しよう。前提として、人は、色眼鏡をかけてこの世界を見ている。どういうことかっていうと、ほとんどの物事をイメージで判断しているってこと。つまり、論理的に考えて本質を見ずに、外見とかのイメージで物事を判断するってこと。その理由は、全てのことに対して脳を使って考えると、脳に負担がかかって疲れてしまうからなんだ。今は情報が多すぎる世の中。その中で、色々な選択をしていかなきゃならない。全部を論理的に考えると、脳にどんどん負担がかかる。脳に負担がかかると「オーバーロード」って言って、脳がパンクする状態になってしまうんだよね。だから、脳がパンクしないようにするために、考える手間が無く、物事の判断を一瞬でおこなえる「無意識」を使って、「ぼう大な選択の処理」をしているってわけなんだな。だから、人は無意識のうちに、イメージで物事を判断する。これを、認知バイアスっていうんだ。この「認知バイアス」は「確証バイアス」シリーズとして、すでに投稿済みだ。バイアス=思い込み。

抱いたイメージとの乖離

で、人が人を見る時、外見やイメージで「この人はこういう人」だって決めつけるから、思い込みが発生する。その人に抱いた「イメージ」と「実際の行動」に乖離があると、ギャップを感じるから「萌え」ってなるってわけ。これが、ゲインロス効果ね。

男から見た、女のギャップ

たとえば、ギャルが乱れる姿と、テレビ局のアナウンサーが乱れる姿。どちらが興奮するかといえば、テレビ局のアナウンサーと答える男の人が圧倒的に多い。これは、アナウンサーは公にニュースをきちんと伝える人で、真面目なイメージがあるからだね。だから、アナウンサーに乱れるイメージが全くなくて、ギャップが生まれるから、興奮するわけだ。

女から見た、男のギャップ

逆に、女から見た男のギャップは、不良とかヤンキーがわかりやすい。優しい男が好きだっていう女が多いけど、優しさが浮き彫りになるのは不良とかヤンキーだ。不良とかヤンキーは優しいイメージがないどころか、恐いイメージがあるよね。恐いイメージなのに実際は優しかったりすると、女は、めちゃくちゃ優しいって感じるわけだ。これが、最初から優しそうな男だった場合、優しくしてもギャップがないから、女はキュンとしないんだな。

=やけ君は、生まれつき損なわけだ。ちっくしょ~~、ヤクザ顏だったらゲインロス効果があったのになぁ……。でも、昔、バニーちゃんバーに行ったとき、あるバニーちゃんが、やけ君なんだか、怖そうだと言ってた。機嫌がよくなかったんだろう、どうせ接待だろうから、自費で行ける店じゃないもんね。

はい、今日は、ゲインロス効果、覚えたね。試験に出すぞ。覚えておけよ。







"20191113朝の日報" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント