バンザイ

2021(令和3)年10月19日 火曜日

バンザイ

衆議院の解散で「バンザイ」がありましたよね。
おめでたくもないのに、なぜ「バンザイ」なのか?

現代の日本では「バンザイ」という言葉を日常生活の中で広く用いてます。その一例として、日本の国民的スポーツである野球の試合などで、ひいきのチームが勝利した際にファンたちが大声で「バンザイ」と三唱する光景をしばしば見かけ、近代においては天皇に対する尊敬と祝福を示すために用いられていた「バンザイ」が、今では「大きな感激や喜びの心情を表す言葉」となっているのである。

先ほどの、なぜ「バンザイ」するのか?
「慣習だから、今までやってきたから」議員本人でさえ、理由も分からずに「バンザイ」です。
「景気づけ」
「やけっぱち」
「内閣への降伏の意」
「天皇陛下への万歳」
などと、よく理解できない理由をあげる人もいるようです。
結論は不明なのです。ただ「慣習だから」が一番正当のような気がします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

903
2021年10月19日 08:59
イギリス議会でも似たような慣習があるよね。
歴史あり王室のある国にはそう言った習慣が出来るのかな?