帯状疱疹ワクチン

2021(令和3)年10月02日 土曜日

帯状疱疹ワクチン

ちょっと前まで、この帯状疱疹にかかっていたので、このワクチンを打っておきたいと思い、透析の先生に話したら、

10000円くらいのワクチンと、20000円X2回のワクチンがあるという。
病院にはストックがないので、代金前払いで予約するという手順だそうだ。
2種類のワクチン効果は、それなりでしたので、安物買いの銭失いにならないように
40000円コースにしました。このワクチンは、「シングリックス」といいます。

乾燥組換え帯状疱疹ワクチン『シングリックス』は高価(1回 2万円)で、2ヶ月の間を空けて2回接種しなければなりません(4万円)。
名古屋では助成金も出ていますが、東京では現在のところ助成金はありません。

要するに、4万円だということ。ちと高いな。
インフルエンザワクチンも打っておきたいんだけど・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

903
2021年10月02日 23:58
私の目の注射より安いね。
私の目の注射は保険適用でも1回5万円弱
これを月1回3ヶ月連続で打たないと効果が無い。
しばらく様子を見て効果が芳しくないとまた同じパターンで打たないといけない。
この薬、まだジェネリックが出ていないので尚更高くつく。
2度トライしたが結局あまり改善されないので
お金が無いし以後見合わせている。