たった1つの印象がすべてとなる

2021(令和3)年09月27日 月曜日

たった1つの印象がすべてとなる

人間関係というのは単純明快なんです。第一印象、そして、たった1つの印象がすべてなんです。人は第一印象で相手を無意識で評価するものですが、実際のお付き合いの中で1つの言動による印象が、その後のすべての評価となってしまいます。
総合評価ではない点が恐ろしいのです。例えば、笑顔が素敵で優しそうだったのに、まだ結婚しないの?なんで?とプライバシーにずけずけと入り込むずうずうしい性格にうんざりすると、その人の評価はもうずっと低いままです。
このように1つの言動が、その対人のすべての評価となるのです。
言い換えれば、自分もそうなるということです。気をつけましょう。
ただ、逆に1つの言動で高評価になることは、ほぼありません。
こんな言葉は、評価を下げるものです。

・でも
・だって
・いや
・ムリ
・ですが
のように否定形のことば

・いやみ
・ゴマすり
・いじめ
・罵詈雑言
・誹謗中傷
・自分勝手
 自分勝手も自分では気付いていない点が怖いですよね。

特にテレビでみる謝罪会見がいい例です。会見1つで評価が大きく現れます。
「べつに・・・」で大きく下げた人もいたね。
土下座で謝罪しても評価されない人もいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント