ウィンドウショッピングの男女差

2021(令和3)年08月18日 水曜日

ウィンドウショッピングの男女差

男性:
買う物、欲しい物が決まっているので、好みの物を探すというのが、男性のショッピングである。

女性:
ショッピングするという行動が好きなだけ。そもそも購入するものが決まっていないのでショッピング行動に目的がない、いろんな商品を見てただ刺激を求めているだけ。
スーパーでの買い物で、だらだらとワゴンを押しているだけのような主婦は、買う物が決まっていないので、目に入った刺激で購入するかどうかを決めるわけです。だから、スーパーに入店した時点では何も考えていない、陳列展示された商品を見て刺激を受けて初めて購入への選択判断が開始されるのです。じゃがいもを見て刺激されれば、そこでようやく、肉じゃがのためか、カレーライスのためかの判断があるわけです。
買い物で商品を選んでいるときに
「ねぇ、どっちの服が私に似合っているかな?」という質問の場合
実際は、答えはすでに決まっているのです。男性に自分の選択が正しいことの確認、自分の好みくらい分かるでしょ、という確認、と後押しを求めているだけなのです。
実質、男性に承認してほしいだけですので、自分が思っている服と違う場合、買わない選択となるだけです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

903
2021年08月18日 09:09
窓買い私も好きです
お金が無いから見るだけ