「恥ずかしい」って何

2021(令和3)年08月10日 火曜日

「恥ずかしい」って何

辞書には、「自分の欠点・過失などを自覚して体裁悪く感じるさま。面目ない。」とある。
通常「恥ずかしい」という心理状態は、

1.異性に対する恋愛感情が形成されたとき

一体なぜ好きな人の前で恥ずかしい気持ちを持ってしまうのだろう?

好きな人や意識する人を相手にすると、恥ずかしくて話が続かないという人がいる。恥ずかしさが緊張に繋がってしまって、自分らしくいられない人も多いことだろう。

なぜ恋愛感情がある相手と向き合ったときに恥ずかしいという気持ちを持つのかと言えば、次の3つが代表的な理由だ。

・見られている・評価されている自分を意識するから
・自分をよく思ってほしい期待を持つから
・自分が意識している、好意を持っていることを悟られたくないから

なぜ好きな人に恥ずかしいと思ってしまうのかをすごく乱暴に答えれば、「好きだから」だ。特別な感情(=恋愛感情)を持っている相手だから、普通の人と違って目の前にいるだけで恥ずかしいと思ってしまう。

上に挙げた3つは、好きな人や興味のある人に向けて常日頃持っている感情なので、「誰でも好きな人の前では恥ずかしい」と言える理由にもなっている。

あなたから見て恋愛が上手い人も、やっぱり好きな人の前では恥ずかしさと戦っている。

なぜなら、誰かを好きになってその人との恋愛成就を目指す時は、好みに思ってくれる人の数や割合(=モテるという意味)に関係なく、その人に好かれないと恋が叶わないからだ。

恥ずかしくないと思うなら、「本気で好きじゃない」ということ
異性との会話で恥ずかしいという気持ちがないのは恋愛感情がないからです。

まだ距離を縮めていく段階において、全く恥ずかしさも緊張もなく気軽に好きな人と話せるのなら、それは本気で好きじゃないからだ。そのくらい「好き」という感情は「恥ずかしい」という感情に結び付いている。

本気で好きになったら、付き合ってしばらく経つまではたとえ両想いになってもずっと恥ずかしいと思いながら好きな人に接する。

付き合った後も「彼氏に恥ずかしい」「彼女に恥ずかしい」と思うのだから、付き合う前の好きな人に対しては全員が恥ずかしいと思いながらコミュニケーションを取っているのである。

ーーー

別に好きでも意識しているわけでもないのに「異性」ってだけで緊張してしまったり、恥ずかしいと思ってしまう理由は、「モテたい」という気持ちよりも「自分の評価」を気にするからだ。

男友達や女友達が相手でも、異性には、自分を男として、又は女として、「どう思われるか」をつい気にしてしまう心理が働く。どうでもいい友達からであっても「かっこよくない」とか「かわいくない」と言われたら、誰もが少なからずショックを受けるはずだ。

当然、同性と比べると、異性の方が慣れていないことも恥ずかしいと思う理由であり原因だ。

結果、好かれてしまっても困る場合だって多いのに、「異性」を気にしてしまう。

同性と異性ではコミュニケーション時の配慮で違う点もある(※セクハラとかの意味)から、まったく気にしないのもおかしいし、いずれにしても、異性というだけで恥ずかしいと思ってしまうことも全然異常じゃない。

ーーー

恥ずかしさに負ける人が恋愛に失敗する理由

・恥ずかしさでアピールもアプローチもできなくなる
・恥ずかしいから感情表現できなくて、会話に上辺感が強く出てくる
・恥ずかしい気持ちを別の態度でごまかして、結果相手に不快感を与えてしまう

好きな人に恥ずかしいから避ける人は、好きな人に嫌われてると思わせる。

「好きだから恥ずかしい」という理由で避ける人も、嫌いだから避ける人とやっていることが同じだからだ。


2.失敗に対する立場の喪失

の2つに分類される。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント