女性に嫌われる・・・


2020年(令和2年)09月07日 月曜日

先日は、女性に嫌われるおっさんの特徴を書きましたが、
今日は、女性に嫌われる男性のひとこと、です。

恋愛における男女の会話に限定ではなく、夫婦、同僚など日常的な会話にも当てはまる言葉ですので、夫婦であっても、上司部下であっても、参考になると思いますよ。

1.どうでもいい
具体的な使い方を見ないとわからないと思うので、
女「右と左で、どっちがいいと思う?」
男「(どっちでもいいから自分で決めろよ、どっちだろうが)どうでもいい」
女性としては、興味ないの?と思うだけです。共感を得たかったのですね。

2.結局何が言いたいの
女性は会話が目的であり、会話においてできごとに共感し時間と言う空間を共有したいのです。ですから、何かの結論を求めてはいません。女性に、この言葉を言うと、価値観が異なるんだと拒絶するしかないのです。

3、女のくせに、女って
女性からみれば、見下されているとしか言えません。「女って、そうものだろ」「女なんだから」も同様です。

4.(誰かと比較する言葉)
比較する=見下している、と受け取られる言葉です。例え、褒め言葉のつもりでも、比較してはいけないのです。

5.そんなこともできないの
見下されているとしか受け取ってもらえない言葉です。

6.でも、だって
この言葉の後には否定的な言葉しか続きません。この否定語は、女性の存在を否定するものなのです。男性のなかには、口クセのように使っている言葉ですので、嫌われる理由が理解できないものなんです。

7.どうせ俺なんて
男性は自信のなさの表現ですが、女性からは、何うじうじしてんの、あぁ~うっとうしい、としか思ってもらえません。

8.面倒くさい
私といるのが嫌なんだと深く傷つきます。男女においての会話=コミュニケーシンはある程度我慢が求められるものです。

9.別れようか
本当に分かれる意思のない時には言ってはいけない言葉です。取り返しがつかないからです。

10.結婚する気がない
特に恋愛中においては、女性は将来像を考えるものです。これを全面否定することであり、女性は夢も希望も完全に失うことなのです。
夫婦であれば「結婚しなきゃよかった」ですよ。夫婦として築いてきた多くの日常を完全否定されるのですから、いわずもがな。

まとめ
上記外にも、まだまだ、あると思いますが、上記の言葉を分析すると、「すべて否定表現なんです」ね。ネガティブな言葉は、女性が嫌がるんだと理解しましょう。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

903
2020年09月07日 09:26
前の記事にコメントしたけどエラーばっかりだった。