褒め言葉を・・・


2020年(令和2年)09月07日 月曜日

「褒め言葉」を科学します。

まず「褒め言葉」とは?

相手を称える、気分を良くさせる、高揚させる、やる気を出す、テンションをあげる。そういう効果のある言葉。

人は「褒め言葉」を聞くと、脳はどういう反応をするのか

・「理性的な欲求」が満たされる
理性欲求とは、「成長」と「貢献」という欲求です。

成長とは、成績が上がる、結果が出る、ということであり、テストで良い点がとれる、スポーツで良い結果が出せるということ。

貢献とは、役に立てた、協力できた、奉仕できた、感謝された、ということであり、「君が作ってくれたお弁当が美味しくて午後の試合は滅茶苦茶頑張れて予選突破できたよ」ですね。

・「本能的な欲求」が満たされる
本能的な欲求とは、「生存」と「性欲」という欲求です。
生存とは、生きていきたい、生活したい、ということです。
性欲とは、性行為ですね。

以上のことから、恋愛における「褒め言葉」について科学すると、

「君の笑顔はとても素敵だ。」
女性の笑顔が男性を喜ばせる役に立ったのです。貢献です。女性はもっと役に立ちたいから、もっと会えばもっと貢献できる、よって、もっと会いたい=恋愛なのですね。

以上のことから、正しい「褒め言葉」は、単に美辞麗句ではなく、どう成長できたか、どう貢献できたか、具体的にほめることです。

例文:
×「君の弁当うまいよ」
〇「君が作ってくれたお弁当が美味しくて午後の試合は滅茶苦茶頑張れて予選突破できたよ」

褒めるポイントとは

ビジネスでも、恋愛でも、究極の褒めるポイントがあります。

それは、目に見えない部分を褒めること、家族を褒めることなのです。

×「顔が小さくて可愛いね」
×「笑顔がとっても素敵です」

〇「友人の誕生日を覚えていてプレゼントする気遣いや気配りができる人は尊敬するよ」
〇「毎日、年の離れた妹のお弁当を作っているんだよね、思いやり、家族愛が強い人は尊敬しかないよ」

〇「あなたの振る舞いには品があるよね、きっとお母さんが品が良いんだと思う。すばらしいお母さんだね、うらやましいよ。そのお母さんの子供なら、間違いなしだ。」

想定:娘の彼氏が挨拶に来て、食事を褒める彼氏
「こんなおいしい料理を作るお母様の娘さんですから、間違いなしです。お父様も、お母様のような良い女性に出会えて幸せでしたね。ぼくもお父様のように、すばらしい女性と出会えて本当に幸せです」

ですが現実は
父「今日は、ゆっくりしていってね」
彼氏「あざ~っす」
父「・・・・」

やけ君の友人の意見「この例文を読むと、やけ君がりっぱな人間に見えてしまうが、実物を知っていると、お前が言うか!と言う思いだ、この詐欺師め!」

やけ君「本当のぼくを知ってください、903お父さん!」





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

903
2020年09月07日 09:23
褒め殺しにするような息子はいらん!