20200913朝の日報


2020年(令和2年)09月13日 日曜日

天気:晴れ
 東京 (日出 5:22 日入 17:51)

今日の予定
未定


--------------------------------------------
東京の人しか、わからないネタですけど、
スーパーで「サミット」というのがあるんです。
この名前は、どういう意味か? である。

答え:
住友商事が創立したんです、その時、住友の名前を使えないかと考えたんです。
でね、「SUMITOMO」の前5文字「SUMIT」を読むことにして、
サミットとなったわけです。
サミットとは、住友商事のことなんです。

-------------------------------
食欲の秋に、ぴったしの話題

栗、栗、栗ってさぁ~、果物かな?

次の中から選択せよ
1.くだもの
2、木の実
3.野菜

早く答えろよ、アホども!

えっ?うっそぉ~、しぇ~かい!
そうなんだよ、全部、しぇ~かい、なの。

栗は外側から順番に皮、果実、種子となっており、最も外側に当たるトゲトゲの部分は皮で硬い皮の部分が果実、そして食べ慣れた黄色い実が種子となっているのが栗です。多くの方がトゲトゲの後に出現する硬い皮までが皮だと感じていますが、栗は皮→果実→種子の順番で構成されています。

なお、スーパーでは、面倒くさいのか野菜売り場が多いようですよ。


-------------------------------------------
虫の鳴き声

虫の鳴き声は、日本人にしか聞こえない。

欧米人は、虫の声は、機械音や雑音であり、右脳の音楽脳で処理しえいる、そのため虫の鳴き声は雑音として処理され、脳で音が削除されるから聞こえないのです。
日本人は、左脳の言語脳で処理するから、聞こえるのです。
例を上げると、ミンミンゼミは、「ミ~ン、ミ~ン、ミンミン」のように言葉として処理しています。ほかには、
かえる「ゲロゲ~ロ」
ほととぎす「ホ~ホケキョ」
カラス「かぁ~、かぁ~」
ひげそり「ジョリジョリ」
踏切「カンカンカンカン」
救急車「ピーポー」
工事現場「ンダダダダダダダ」

不思議なことに外国人であっても日本生活が長くなると聞こえるというのだ。
それゆえ、擬声語、擬音語が発達しているのです。

-----------------------------------------
差別・偏見・決めつけが強い人

どういう人が差別・偏見を行うのかである。
結論は出ている。
・知性の低い人 (ものごとを単純にしか捉えられないから)
 右翼思考の者も知性が低い

有名人などがU中部で有料チャンネルを設定する理由は、利益確保もあるが本当の狙いは、有料チャンネルにすると非難だけする人、差別だけする人、クレーマーを高確率で排除できるからです。

--------------------------------------------




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント