20200912朝の日報


2020年(令和2年)09月12日 土曜日

天気:雨のみ、
 東京 (日出 5:21 日入 17:53)

今日の予定
未定


----------------------------------

「おいしい」とは何か?である。


TVの食レポで感じたこと。

「うまい!」「おいしい!」と言われても、さっぱり、わかりません。
「おいしい」って、どういうこと?

凡人のあなたは、おそらく、こんな感じで答えると思う。

・一番おいしいのは、「うな重」に決まってんだろ。
・酸味、甘味、塩味などの味覚バランスが良いもの
・期待し求めていた味以上の味覚であったもの
・そもそもおいしいに定義なんかない

では、ずばり、答えをいいましょう。


「おいしい」とは、

「 食べ物における自己満足 」である。


人は味覚の中で、どれに「おいしい」と感じるのか?

味覚とは、甘味、酸味、塩味、苦味、うま味の5つが基本味に位置づけられる。
この中で、何をもって「おいしい」と感じるのかである。
答えは、わかっている。

「甘味」です。

料理は、ちょっと甘めに作ると「おいしい」と言ってくれるよ。
ただ「おいしそう・・・」という表現する場合、味覚以外のことで「おいしい」というのである。それは、見た目の彩りや匂い/香りです。これは、心理学の「メラビアンの法則」で説明できることです。


「おいしい」には、2種類存在します。

1)カラダにとって必要なモノを摂ったとき
2)嗜好性にあったモノを摂ったとき

です。
運動の後には、塩味を求めますよね、受験勉強など脳は甘味を求めます、
嗜好と言う点では、すっぱいものが好きとか、甘辛いものが好きとか、ゴーヤのように苦いものが好きのように、個人の嗜好にあった味覚を求めます。

「おいしい」とは、自己満足であると述べた。

例えば、日本のペットボトルのお茶飲料は、お茶の抽出物だけであるが、中国ではほぼ100%ペットボトルのお茶飲料には砂糖が入っている。ですから、中国人訪日客が日本のお茶飲料を飲んで甘くないので「まずい」のである。反対も同じ。
お腹がすいている場合、塩味だけのおにぎりであっても、非常に「おいしい」ものだ。
そういうことなんです。自己満足でしかない。味付けは全く意味を持たないのです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

903
2020年09月12日 07:22
おいしい話がないかな~