男性は・・・性交渉にすぐ飽きてしまう


2020年(令和2年)08月16日 日曜日

男性は同じ女性との性交渉にすぐ飽きてしまうことが分かっています。

これを「クーリッジ効果」といいます。どういうものかと言いますと、養鶏場で鶏に卵をたくさん産ませたいのでありますが、オスに毎回同じメスをあてがうと、だんだん興味を失っていくことが分かっていて、これをクーリッジ効果と呼んでいるのです。
逆に、鶏のオスは、新しいメスに対しては、ものすごい勢いで向かっていく傾向にあります。養鶏場では、このことを上手に取り入れて、定期的に鶏のオスに新しいメスをあてがうということをおこなっているのです。
もちろん、人間は、鶏ではありませんから、全くそのとおりというわけではありませんが、やはり、同じ女性との性行為には飽きてしまう特性を持っているということなのです。
では、どうすればいいのか。ここは難しいところですが、できるだけ、ワンパターンな状況を避けるしかないと言えるでしょう。メイクを変えてみたり、衣装や照明を変えてみたり、部屋も時間も変えてみたりなど、同じ女性だと男性の本能に思わせないよう、色々と工夫するしかなさそうです。ちなみに、男性が同じ女性との性的な行為に飽きてきたら、前戯がなくなり、全体的に適当で、事務的な放出作業のようになるので、判断はしやすいと思います。このクーリッジ効果が、男性が浮気に走ったり、長年連れ添った女性に飽きたり、若い女性を追い掛け回す理由の一つとなっています。人間には理性も備わっておりますから、本能の赴くままに行動してはいけないのです。そんなことをすると動物に戻ってしまいます。

心配性の読者のために一言:例外はある。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

903
2020年08月16日 07:32
セックスと愛は同じではない