20200723朝の日報


2020年(令和2年)07月23日 木曜日

天気:くもり~雨
 東京 (日出 4:42  日入 18:52 )

今日から、4連休だそうです。

学校の夏休みって、ほとんどが短縮だそうですね。当時は大嫌いだった自由研究は、あるのでしょか?
嫌いだった読書感想文もあるのか?
現役だったら、やってらんねぇ~ぜぃ。
そうそう、ラジオ体操は?


------------------
人の見極め方1

恋人であれ、会社組織における採用であれ、人を選ぶには本質を見抜くことです。

有名なあのCM覚えてるかな?
社長「なんだ、このすごい経歴は!。これほどの即戦力なら、もったいない」
女性「ビズリーチ!」

言いたいことポイントは、

1.履歴書だけで決めると大間違い

ほとんどの人事部は、履歴書の学歴、経歴、年齢を見ただけで9割を決めるという実態。恋人選びも、マッチングアプリで、そうでしょ? 年齢、職業、身体、収入でほぼ決定です。
どこにも、人柄と言う要素はない。
会社にもいるでしょ、英語だけはペラペラだが仕事はできない、口ばっかりな人、
恋人でも、見た目ばっかりなヤツ、何にもできない、何も決められないという人

これは、仕方がないこと。これまでの日本と言うのは、いい大学を出て、いい会社に入るというのが理想だったんだから。それが染みついた日本人には、カタログスペックである履歴書が重宝され、すべての基準なのでした。
現在でも企業の採用基準は、9割が履歴書です。ほんの一部ですが、人の見極めとして、グループでディベートさせたり、答えのない問いを試験に出したりして、対応力、適応力から人間力を見極めようとしています。
恋人選びもそうですよ、見た目よりも人間力を求める人も増えてきていますね、例えば、デートで食事中、ゴキブリが出現して、驚いてテーブルのワイングラスを倒したとします、ここで店員を呼びつけ土下座させる人か、デートの相手にケガはなかったのかと配慮するのかで、人間力は全く違うのです。

こうしたカタログスペック重視の人材が社会の中枢にいると、予見できない事態、想定外に対処できない事態に遭遇した場合、すべての思考が停止してしまう、思い付きで対処することになる、その事例が、今回のコロナです。マスクだ。マスク、とにかくマスクをかき集めろ、=アベノマスク。金だ、カネだ、カネカネ、=10万円配れ!。

話題の主旨からはずれてしまった、軌道修正。

話は長くなるので、この辺で今回は終わります。
続編を読んでね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント