女性が好きな男性に取る行動


2020年(令和2年)07月19日 日曜日

女性が好きな男性に取る行動について

本日のブログ「朝の日報」で書いた「男性が好きな女性に取る行動について」の続編です。基本的に、男女に違いはありませんが、男性は精神的協調、女性は物質的協調です。
分かりやすく言えば、男性は相手に合わせる行動を、女性は相手を自分色に変えてしまうのです。


1.会話を求めてくる

女性も男性同様に、好きになると相手のことがもっと知りたくなるし、コミュニケーションを取ると楽しいので、しきりにコミュニケーションを取りたがります。

2.質問が多くなる

好きになると相手のことをもっと知りたくなるので、メールや電話の内容は、質問責めになります。女性は特に占いが好きなので、誕生日、血液型は絶対に知りたいものなのです。好きな男性の、好きな食べ物、服、アクセサリー、経歴、学歴、家族、趣味やスポーツなど、プライベートなことをいろいろと質問してきます。

3.見つめてくる

男性も女性も、好きな人を見ることがとても楽しいので、何かにつけてその女性を見つめていたり、視線を合わせようとします。じっと見られていることに気付いたら、好きなんだなと考えて差し支えないでしょう。

4.褒めてくる

やたらと面と向かって、いろいろ褒めてくる場合は、やはり好意を持っていると考えてもいいです。特に、「あなたのこういうところが好き」というように、「好き」という言葉が随所に出てくると、ほぼ確実に、あなたのことを好きになっています。

5.「好き」と言えないので、何でも「かわいい」と言う

日本人は、基本的に「あなたが好き」とズバリと言うのは、恥ずかしいという心理がはたらきますから、その相手に関連することに対して「好き=かわいい」という言葉を入れてきます。「このキーホルダーかわいいね」のように言います。このような場合、本当は「あなたが好き」と言いたいけれど、恥ずかしいので周辺のことを「好き=かわいい」と言っていると考えればいいのです。

6.相手に自分の痕跡をとどめておきたい

猫は大好きなものには自分の匂いをすりつけて自己所有物として主張します。これと全く同じで、好きな人に自分の存在を誇示するためのアイテムを残します。相手のカバンに自分のお気に入りのキーホルダーを付けたり、自分が愛用しているハンカチと同じものを持たせたりします。そうすることで、好きな人を自分色に染めていくのです。もし他の女性が近づいても自分と好みが違うわとか、もう彼女と言うポジションに空きがないとアピールさせる効果があるのです。彼の自宅に、歯ブラシを置いておくのも同様の効果と言われています。

7.勝負下着に白は選ばない

デートや彼の家に行く場合、もしかすると関係を持つかもと思う場合、下着に白は選びません。

8.趣味を合わせる

共通の趣味で一体感を感じていたい。例えば、好きな歌手、好きな音楽がわかれば、自分も好きになるように合わせます。

9.食の好みを合わせる

食の好みほど個人差があるものはありませんが、それでも好きな人と食の好みを合わせようと努力します。

10.近づいてボディタッチする

男性よりも女性に、その傾向が顕著ですが、好きな人に近づきたいのは当然の思い。しかし、無意識の中で、好きな人に近づけたらボディタッチしてしまう行動が女性にはあります。本当は、手をつなぎたいのですが、さりげなくボディタッチで自己満足しているのです。

11.美容にお金を惜しまない

ムダ毛、ネイル、肌ケアに金を惜しまず、より美しくを求めます。

12.誘いやすさをアピール

休日はやることがなくてとか、どこかに行きたいとか、美味しいもの食べたいとか、誘いやすい雰囲気を演出します。


ここまで読ませておいて何ですが、上記は何の根拠もない、テキトーに作ったネタです。ただただ、お楽しみいただければ、幸いです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

903
2020年07月19日 17:33
ヤケくんの妄想だよね(笑)