20200718朝の日報


2020年(令和2年)07月18日 土曜日

天気:雨~くもり
 東京 (日出 4:39  日入 18:56 )

雨、雨、雨を理由に皮膚科クリニックに行くのを先延ばししていたが、
昨日、ふと思いつきで、出かけた。自宅を出た時点で、もう雨だったが、濡れても行く。皮膚科には一番に到着したので、午後の診察も一番でした。帰りは雨なしでした。

久しぶりにidea投稿した。知人の投稿を見つけ、コメントしておいた。これで500ポイントはプレゼントできたはず。

「やけ8」君の現在のポイント
562,948 (7/18)

今日のブログは、いつもの恋愛系

既婚者でも、楽しんでいただけるものと確信しております。はい!


------------------------
私のこと好き?
------------------------

『私のこと好き?』と聞く女性っていますよね。
男性に対し『私のこと好き?』と不安から聞いてしまう、あるいは、『この男性は私を好きだな』と確信して、『○○さん、私のこと好きでしょ』と自信満々で聞くとか状況は二通りですが、いずれにせよ、『好き?』と聞くことってありますよね。
これに対し男性が何を感じるのかって気になりませんか?言われた男性がどんな心理状態になるのか?

残念ながら、このブログの読者は、おっさんばっかり。
出会い頭で女性がここへ訪問されたとすると、聞きたい
「私のこと好きでしょ?」
「どのくらい好き?」
「どこが好きなの?」
ってよく聞く質問だそうだ。記憶にあるんじゃないの?

男性にとって「私のこと好きでしょ?」と聞かれるのは、非常に疲れるものなんです。
YESと答えても、NOと答えても、女性の感情によくない。無難な答えがないのが疲れる理由だ。
女性の心理としては、「いつまでも、いつでも好きだ」と言い続けてほしいものらしい。男性としては、いちいち面倒くさい。一度好きだと言ったんだから好きに変わりはないのに何度も同じことを聞くな、と言いたい。

女性の心理は、「それでも愛されているか不安でたまらないから聞いてしまうのです」
心理的には、女性はいつも「好きだ」という言葉のシャワーを浴びていたいのですが、男性は一度「好きだ」と言えば十分だと考えています。

女性が「好きなの?」「好きでしょ?」と聞く場合、女性自身からの好意(=好き)があるからこそ、その愛情を失いたくないという不安感、恐怖感が、「好き?」という質問となっているのです。

この不安な精神面において、男性が「いつも、うるせぇ~な~」と答えてしまうと、女性は、もう愛情はないのね、と判断し、次の恋に向かうのです。女性も失恋は恐怖なのです。つかんだ幸せは放したくないもの、ぎゅっと、にぎりしめていたいのです。

夫婦であっても、時々、妻が夫に「愛してる?」と聞くことがあるそうですね。
これは、夫が浮気に向かわないように抑止効果と言われていますが、夫は、今日は、求めてもいいんだと勘違いするそうです。

お付き合いしていない女性から言われた場合の男性心理

1.しばらく黙ってしまう

  その通り(=好き!)だということです。
  核心・本心を突かれ、非常に大きな動揺に自分で戸惑っているのです。男性は急なストレスに対しては、黙って耐えるように脳が反応するのです。例えば、上司に叱責されても、じっと耐えているでしょ? それです。黙って耐えるのが男脳です。
ちなみに、女性脳は、言葉を発することでストレスに対処します。外国人タレントを空港で迎える場面で女性がキャーキャー言うでしょ?それです。言葉を発して強度な興奮に対処しているのです。

2.すべての状況において、この時点で女性の圧倒的有利。

ここで男性が、「そっちは、どうなの?」と反撃する場合もあるが、もう手遅れです。
女性は「そっちは、どうなの?」と聞かれて、「私も好き!」とは、ほぼ100%言いません。多くは「どうかな~」と、はぐらかされるだけ。
女性は、ターゲット男性の好意が確認できると、心理コントロールが始まります。
「知ってるんだから、私のこと好きなんだよね、知っちゃったもん」が心理の根底にあるので、美味しいもの食べた~い、ビトンバッグが欲し~い、と欲望全開。

3.冷静に「違うよ」は脈なし
極めて冷静に反応される場合は、ほぼ100%脈なし


身に覚えないの? ぜってぇ~ウソピョン。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい

この記事へのコメント