子供の習い事


2020年(令和2年)07月14日 火曜日

最近、周りで結婚する人、子供が生まれた人、配偶者を失くした人など、人生の転換期を迎える人ばかりです。今日は、見方もポジティブにと思い、子供が生まれた人に焦点を当てていこうと思っています。子供が生まれると、親は人生の生きがいを得ることになりますが、どう育てたいか、いろいろ考えてしまうものです。そこで、最新の「子供の習い事ランキング」をみていきましょう、親が望む習い事、子供がやりたい習い事、全く違いますよね、お金のかかるものはムリとか、子供の性格では、すぐ飽きてしまうだろうとか、子供の能力を伸ばしてあげたいと願う親ばかリなんですけどね。ネットで探しましたが、最新の習い事ランキングは、2017年度のものでしたが、参考になれば。

第1位 :水泳
第2位 :英語・英会話
第3位 :ピアノ
第4位 :書道
第5位 :学習塾
第6位 :体操
第7位 :サッカー
第8位 :そろばん
第9位 :その他スポーツ
第10位:ダンス
第11位:空手
第12位:リトミック
第13位:バレエ
第14位:テニス
第15位:絵画


やけ君は「そろばん」だけ経験してる。

順位は不明だが、最新の動向は、小学校で英語とプログラミングの授業が始まるのに合わせて「英語、プログラミング」も上昇している。

やけ君私見「子供の将来を親が描いているかも重要ですね。国際機関で活躍させたいとか、スポーツ堪能になってほしいとか、ノーベル賞を取ってほしいとか、総理大臣になってほしいとか、親も具体的にイメージすることも重要です。
海外での経験で言うと、数曲のピアノ演奏くらいできたら、日本文化の1つ、例えば、家庭料理、書道、折り紙は外国人に喜ばれる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

903
2020年07月14日 09:53
まずは肉体的精神的に健康であることが一番です。

親の押し付けになってはいけないし
子供に色々経験させて子供自身が選ぶのが肝要かと

私は子育て失敗者なので説得力はないですね。