20200521朝


2020年(令和2年)05月21日 木曜日

・入院 2020.05.07 ~ 15日目

天気:くもり~雨
 (東京 日出 4:32 日入 18:44)


朝飯
20200521asa.JPG

今日(5/21)の予定
・検査はない
・9:15リハビリOT いつものルーティンでしょう
・13:30 リハビリPT いつものエアロバイク60分でしょう
・15:00 入浴(100%シャワーだけどね)



昨日もidea parkに投稿しておきましたので、10時すぎたころ登録されます。
6日連続だ。毎日投稿行くぞ!やるぞ!
ネタは、まだまだつきない。
チェックして「いいね」にご協力を。私は「やけ8」です。
https://idea.muji.net/


最近のニュース、とくわからんぞ。
検察庁法改正反対とかさぁ、この法律の何がおかしいのかという説明が解説がないのよ、だから、何が問題なのか、わかりません。もう1つの「種苗法改正」もそうだ。
改正案は国産イチゴ「とちおとめ」が韓国で無断に他の品種と交配され、独自の新品種として出回るなど複製被害が深刻化していることを受けて政府が提案した。しかし4月、女優の柴咲コウさんがツイッターで一時「このままでは日本の農家さんが窮地に立たされてしまいます」と改正への懸念を示すと、インターネット上などで慎重論が広がった。野党も共産党の穀田恵二国対委員長が20日の記者会見で「(種子を開発する)メーカーによって支配されることにつながる。農業の根幹を危うくする」と述べるなど、反対姿勢を強めていた。
などである。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が広がる中、治療薬として期待されている富士フイルムグループの抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠」(一般名ファビピラビル、以下アビガン)の供給の強化も進んでいない、この薬の原材料である「マロン酸ジエチル」の生産は、ほとんど中国です。中国にもっと生産しろと言っても出さない。というか、中国に薬の特許を渡せば中国が大量に生産するというのだ。マスクの不織布もそうだ、国内生産をやめた日本製造業の大失敗だ。コロナ後、製造業の国内生産傾向が強まりそうです。

今回のコロナ禍で、日本企業は多くを学んだ。
1.内部留保の必要性
2.はんこ社会の不効率
3.テレワーク社会の利便性
5.ネット会議の効率性
5.家賃などの固定費の見直し
6.中国依存の見直し
7.常識の非常識さ
8.安全軽視
9.経済はグローバルだということ
10.危機管理の重要性


さて、ここで問題!
「コロナ禍」の読みと意味は?

読み;ころなか
意味;新型コロナウイルスによってもたらされる大変な不幸や出来事。防ぎようのない天災ではなく、政府や医療などの連携や協力によって防ぐ事ができるものだと解釈できる。
「災(わざわ)い」は、防ぎようのない天災
「禍(わざわい)」は、人為的な努力によって防ぐ事ができる事柄


コロナで大きく落ち込んだ日本経済を立て直すために政府もこれまでにない大規模な経済政策を行うでしょう、こうした日本経済立て直しの政策を、たぶん「コロナ・ニューディール政策」と呼ぶようになると思います。ニューディール政策と言う用語を覚えておいてね、
ニューディール政策:1930年代にアメリカ合衆国大統領フランクリン・ルーズベルトが世界恐慌を克服するために行った一連の経済政策である。

やけ君私見「本音で言うと、一番の経済政策は戦争である。日本が当事者ではない戦争である。米中の戦争なら一気に経済回復でしょう」





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント