20200408朝の日報


2020年(令和2年)04月08日 水曜日

天気;くもり
  (東京 日出 5:18  日入 18:09)

体重 92.6kg
体温 36.5℃

・寝坊ではありませんが、ゲームにはまってしまい・・・

・コロナウイルス関連ですが、企業は売り上げがなく、支出だけが増えるという悪循環になぜ耐えられるのか?である。もっと倒産ニュースがあってもいいと思いませんか?
これには理由があるんです。リーマン・ショック(2008年9月15日)の経験です。企業は何が起きるのかわからない不測の事態に備えて、いわゆる内部留保に積極的でした、言い換えれば、従業員が受け取るべき給料が内部留保にかわっていたのです。大企業はね。
ちなみに日本企業の内部留保額は、推定で約500兆円。GDPとほぼ同額だよ。
今回の経験は、一層、内部留保に走ると思います、つまり、従業員の給与はあがりません。通常、会社員は副業が禁止されているが、会社が給与を払わない意思が鮮明の場合、従業員も副業とはいわないが、何らかのサイドビジネスで収入を確保すべきかもしれないよ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

903
2020年04月09日 00:00
大企業はね。
それと今回製造業はあまり問題ないが
観光や娯楽、飲食などサービス業が打撃を受けている
一番打撃ないのが公務員・政治家
給料はまったく関係なく安定して支払われる
一番大変なのは私のような会社を辞めて
日雇い収入になった者
自宅待機とか収入ゼロになるから無理
そのくせ健康保険料とか各種税金とか
強制的に取られていく
弱者は切り捨てられるんだ