元彼/元カノを思い出す瞬間1


2020年(令和2年)03月05日 木曜日

元彼/元カノを思い出す瞬間1

別れた彼・彼女のことを思い出す瞬間は誰にでもあるはず。別れて間もない元彼/元カノはもちろん、随分昔に別れた彼・彼女のことをふと思い出すこともありますよね?
また、忘れたくても忘れられず否応なしに思い出してしまう元彼/元カノもいれば、普段はすっかり忘れているような元彼/元カノなど、頻度や思いの強さは人それぞれ。元彼/元カノを思い出す深層心理をみていこう

1.元彼/元カノの名前を見かけたとき

SNSやネット上などで、偶然元彼/元カノの名前を見かけ、「懐かしいな、どうしているのかな?」と思い出すパターンです。あるいは共通の知人から名前を聞いたり、人によっては、社内報や、同窓会報などで名前を見かけたりといったパターンも多いかもしれません。

2.思い出の場所を訪れたとき

元彼/元カノとデートで訪れた場所や、行きつけていたお店などを訪れたときに、彼と過ごした時間を思い出すこともあるでしょう。当時の胸が高鳴る感覚や、彼に触れたときの感触、彼の声、におい、服装…

まるで当時に戻ったかのように、五感を伴ってフラッシュバックするのが特徴です。 もう別れてしまって普段は忘れていても、彼との記憶は潜在意識にしっかりと刻み込まれているのです。

3.思い出の品をみつけたとき

家を掃除していたら元彼/元カノと撮った写真が出てきたとか、元彼/元カノがくれた手紙が出てきたといったケースはもちろん、元彼/元カノにもらったプレゼントと同じものを街中で偶然見かけて元彼/元カノを思い出すこともありますね。

「こんなことがあったな」「あんなこともあったな」なんて、付き合っていた当時の記憶がよみがえるのが特徴。記憶が記憶を呼び、過去のことをどんどん思い出してしまい、止まらなくなることもあります。


●元彼/元カノをふと思い出す瞬間

別れた彼のことを思い出す瞬間は誰にでもあるはず。

1.今の彼に不満があるとき

案外女性で多いのがこのシチュエーション。元彼/元カノと別れて今の彼と付き合ったはいいけれど、上手く行かない時に「元彼/元カノのほうが良かった」と感じ、元彼/元カノを思い出すことが多いのです。

実は、現在付き合っている彼と元彼/元カノを比較してしまうことは、無意識レベルでは誰でもやってしまうこと。 比較事体はNGではないのですが、露骨に出してしまうとトラブルの元になります。まずは今の彼との関係に集中しましょう。

2.元彼/元カノとの記念日の当日

元彼/元カノの誕生日や元彼/元カノとの半年記念日や一年記念日やクリスマスの当日は思い出したくなくても、元彼/元カノとの思い出を思い出してしまうものです。そしてこういったパターンでは、独り身だった場合は辛い思い出になることが多いのでなるべく思い出さないように記念日などはカレンダーなどから消しましょう。

逆に彼氏がいる場合は嫌でも元彼/元カノと彼氏を比べてしまう場合が多いです。特に自分の誕生日プレゼントが元彼/元カノの方が豪華だった場合はより元彼/元カノに不満を思ってしまうことも...

こういった比較をしてしまうのは女性の悪いところですよね。ただこれが原因で今彼との破局に繋がる可能性もあるので比較はなるべくしないように今彼のことだけを考えましょう。

3.元彼/元カノの知り合いと出会った時

知人の紹介から付き合った、友達から恋人になった場合などは二人の関係性を知っている人が必ずいますね。そういった人と話をすると必ずといっていいほど元彼/元カノの話に発展するはずです。

いくら二人の関係性を知っているからといってやはり恋愛の話は盛り上がるので躊躇なく元彼/元カノのことを話題にするはずです。それが笑い話で済めば良いのですが、元彼/元カノに未練があったり浮気されたりとあまり良い別れ方をしなかった場合はそういう話題はあまり好ましくないですね。


ですので元彼/元カノを思い出すことが嫌な場合は、友達にきちんと元彼/元カノの話はしたくないと言いましょう。友達というのは自分の良き理解者ですので一度釘をさせばあなたのことを理解してくれるはずです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント