手紙2


2020年(令和2年)02月03日 月曜日

手紙2

いきなり手紙を書きましょうと言われたところで、手紙なんて書けないよ、という人は多い。
お世話になった方や友人・家族へ手紙やカードを書く時に、相手を気遣う言葉を入れたいけれど、なかなかいいフレーズが思い浮かばない・・・という経験はないですか?
ここでは、そういうシーンで重宝するちょっと気の利いたお役立ちフレーズを用途別にまとめました。

健康を気遣うフレーズ
・その後、お変わりありませんか
・お変わりなくお過ごしのことと思います
・いかがお過ごしでしょうか
・どうかご自愛ください
・お身体を大切に
・お身体をお大事にしてください
・お身体をおいといください
・どうかお元気で
・温かくしてお過ごしください
・風邪にご用心ください

繁栄や健康を願うフレーズ
・ますますのご活躍をお祈りします
・ご健勝をお祈りしています
・健やかな毎日をお祈りしています
・さらなる飛躍を願っています
・これからも元気にがんばってください
・ひきつづき期待しています
・お互い健やかに過ごしましょう

感謝の気持ちをこめたフレーズ
・いつもありがとうございます
・いつも感謝しています
・旧年中はお世話になり、ありがとうございました
・いつもお気遣いくださり、感謝の気持ちでいっぱいです
・いつも応援してくれてありがとう
・○○さんの存在が励みです
・温かいお心遣いに感謝しています
・おかげさまで、元気にがんばっています

希望を感じるフレーズ
・春が待ち遠しく感じられます
・希望の春を迎えたいです
・今年も一年、がんばります
・今年の抱負は○○です
・今年は○○な一年にしたいです
・今年は○○にチャレンジしたいと思っています
・一歩一歩、地に足をつけて歩んでまいります
・よい一年にしましょう
・お互い、飛躍の一年にしたいですね
・夢がかないますように

幸運(幸せ)を願うフレーズ
・今日もよい1日になりますように
・楽しい毎日を過ごせますように
・楽しい週末を過ごせますように
・心豊かな毎日を過ごせますように
・素敵な一年になりますように
・実り多き季節になりますように
・今日も明日も、たくさんいいことがありますように
・すべて、きっとうまくいきますように
・気持ちよい朝を迎えられますように
・おだやかな夜を過ごせますように
・毎日笑顔で過ごせますように
・たくさんいいことがありますように
・たくさんの笑顔に囲まれますように
・たくさんよい出会いがありますように
・たくさんの幸せが舞い込みますように
・たくさんのチャンスに恵まれますように

伝言を頼むフレーズ
・みなさまにもよろしくお伝えください
・恐れ入りますが、ご伝言ください
・お父様にもよろしくお伝えいただければ、幸いです
・お母様にもお礼をお伝え願えますか

今後につなげるフレーズ
・それでは、また
・(今後とも)よろしくお願いいたします
・またお会いしましょう
・またお会いしたいです
・またお目にかかれるときを楽しみにしています
・(近いうちに/時機を見て)またご連絡します
・あらためてご連絡させてください
・またお会いできるときまで、お互い元気に過ごしましょう
・今年はどんな一年になるのでしょうか。楽しみですね
・今年はたくさん会いたいね
・近いうちにまた○○にでも行きませんか
・また一緒に食事に行きましょう

用件を結ぶフレーズ
・以上、どうぞよろしくお願い申し上げます
・まずはお知らせ(お礼/ご報告)まで
・取り急ぎ、ご案内(お返事)申し上げます
・用件のみにて失礼します
・簡単ですが、お礼まで

暑中見舞いのフレーズ
・梅雨が明け、急に暑くなりました。本格的な夏の到来ですね
・日ごとに強くなる陽射しに、日傘が手放せなくなりました
・寝苦しい夜が続きますが、お変わりありませんか
・照りつける太陽が肌に痛いほど。体調はいかがでしょうか
・暑さのせいか、体調を崩している人が多いようです。お体を大事にしてください
・蒸し暑い日がつづきますが、元気に夏を満喫していらっしゃいますか
・浴衣姿の女性を見かけるようになりました。もうすぐ夏祭りですね
・我が家のワンコはバテバテ。日陰ばかりを探して歩きます
・まだしばらく厳しい暑さが続くようですから、くれぐれもご自愛ください
・暦は立秋、暑さもあとわずかだと期待したいですね

残暑見舞い(夏の終わり)のフレーズ
・もうすぐ熱帯夜から解放されそうです。ぐっすり眠れていますか
・プランターのゴーヤもそろそろおしまい。今年の夏は豊作でした
・そろそろ夏の暑さにもさよならしたい頃、秋が待ち遠しいですね
・ツクツクボウシが鳴きはじめました。もうすぐ夏もおしまいでしょうか
・八百屋さんで葡萄を目にするようになりました。秋の訪れまであと少しです
・吹き抜ける風もいくぶん涼しく感じられるようになりました
・子どもの頃は夏の終わりがさみしかったのに、今は秋の訪れを待ちわびています
・夏の疲れが体に出やすい頃、お変わりありませんか
・季節の変わり目ですから、ご自愛ください

手紙3へ続く


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント