なぜ男性は化粧をしないのか?


2020年(令和2年)02月27日 木曜日

先日「なぜ男性は化粧をしないのか?」という記事をリリースしたが、多くの読者に「なぜ女性は化粧しなければならないのか」という声があった。そこには化粧をするのが面倒臭い、男性と比べて不公平だ、といった気持ちが透けてみえる。皆さんの期待に応えるべく、駒沢女子大学教授・資生堂客員研究員にあらためて話を聞いてみた。

■親や夫の社会的地位に応じた外見美

前回の記事で、国家レベルで男女の性別役割分担(ジェンダーロール)を決めた明治維新から男性が化粧をしなくなった歴史を紹介し、背景には「勤労のために装飾は不要」との考え方があったことを説明した。

女性が化粧をしなければならない理由にも、この役割分担が影響しているのだろうか。

「お察しの通りです。男女の役割分担に応じて外見表現も分けられ、女性は勤労(お金を稼ぐ労働)以外の部分を担うことになりました」と述べる。

そして「財力のある男性に養われる女性は、そうした親や夫の社会的地位に応じたそれにふさわしい品格ある外見表現が求められるようになりました」。この外見表現に化粧も含まれるのだ。

やがて「トロフィーワイフ、玉の輿をめざして自己研鑽に励み、服装や化粧といった外見美を熱心に磨く人も出てきました」と。財力のある男性の“ステイタスシンボル”として選んでもらえるよう努力する女性たちが現れるのも自然の成り行きだったのだろう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント