好きと素直になれない心理1


2020年(令和2年)01月31日 金曜日

好きと素直になれない心理1

相談サイトは、ネタ探しの引き出しだが、圧倒的に恋愛相談ばっかり、既婚者やおっさんにとっては、どうでもいいと思うだろ? 結構、面白いのよ、これがさ。

そんな中、これはどう?
好きなのに素直になれない自分、好きな人に甘えられない理由と解決策は?だって。
女子学生の質問のようです。告白を待望んでいるように思った。まっ、おっさんが言うのも何ですが、「好き!」と言ってしまえばいいのにと思うんだが、できないから、その理由を知りたいのだろう、と慮るのであった。興味で調べてみた。

片思いの恋愛相談で良くある、相手に対して素直になれない女性の心理について、詳しくみていきましょう。なぜ好きな相手に素直になれないのか?そして冷たい態度で接してしまうのか?

心の中は、好きな相手に限って素直になれなくて、気まずい態度を取ってしまったり、わざと素っ気ない対応をしてししまい、そんな対応を自分でも変えられないのです。男性も同じですね、女性特有でもない。

これは大切な相手や、親しくなりたい相手にばかり、素直になれない反射的な心理的行動です。

●反射的に本心とは逆の行動をとる心理について

何度直そうと思っても、いつも反射的に本心とは違う言葉が口から出てしまうこと。

あなたが相手に対して何も感情を持たないなら、とても冷静に受け答えをして、対処することも出来るでしょうし、自然体での関係を続けられることでしょう。でもこれがとかく恋愛や身近な友人となると、話は別です。

恋愛はとても感情的なものだから

恋愛とはもともと、とても感情的な体験ですから、無意識に素直になれないような態度が出てしまいます。それはあなたの心が、相手に対して思い入れがあるからであり、だからこそ出てしまう反射的行動なのです。

これらは誰もが人と関わる際に、自分の心をコントロールして対応するように、最初はどちらかといえば感情を表に出さず、冷静な態度で接することが出来るでしょう。
ですが、親しくなり一度気を許すようになると、急に無表情になったり、冷めた顔をしてしまったり、抑えていた無意識の反応が出てきてしまうのです。
それは特に恋愛において顕著で、あなたの心の中で、友人から好意をもつ恋愛相手へと変わると、途端に対応が変わってしまうのです。

無意識の冷たい態度は相手に伝わる

すると相手の人も、そんなあなたと対峙した時に、フィーリングとして感じ取るのです。
「あれ?なんか素っ気ないな。」とか、
「もしかして避けられてる?」とか、
「今日はイライラしてるのかな?」とか、
「嫌われたかな?」などなど。

その結果、あなたが好意を持って心を許す相手ほど、無意識の反応が出てしまい。逆に距離を置かれてしまったり、離れていってしまうのです。あなたも相手との何気ない会話で、思わず冷たいそぶりをしてしまった。そんことが1度や2度はあるでしょう。

●なぜ好きな人に素直になれないのか?

重要なことは、なぜ恋愛感情を持つ相手だったり、親しい相手であるほど素直になれないのかです。

本来もっともオープンに接したい人ほど、本心とは真逆の行動をとってしまう訳ですから、自分が素直じゃないと思っても不思議ではありません。

さらにはそんな人ほど、素直になれない自分が悪いと思い、自分を責めてしまったり、落ち込んでしまったりするのです。自分が素直じゃないから、恋愛でも相手に対して優しくできなかったり、甘えられないのだろうと思い込んでいます。

恋愛で素直になれないのは、あなたが素直じゃないから素直になれないのではありません。

素直になれないから素直じゃないは誤り。恋愛で素直になれない人は全て、条件反射で相手に対して真逆の対応を取ってしまいます。それはあなたが素直じゃないから、真逆の対応を取るのではありません。好みの人や親しい友人など、自分との距離を近づけたい人ほど、あなたのトラウマ(心的外傷)に触れてしまうために、無意識で反射的に動いてしまうのです。それはあくまで無意識レベルの条件反射であり、意図的なものではないのです。

恋愛では冷静ではいられない

あなたもちょっと振り返ってみてください。恋愛などで好意を寄せている人が声をかけてくれれば、気持ちは少なからず舞い上がり、考えたり一呼吸おいて行動することなどできないはずです。

もしあなたが、相手が近付いてきたときに、意識的に自分の行動をコントロールして、相手に冷ややかに対応できたなら、それは相手をもともと嫌っている時です。
それは自分の意思で意図的に行っていることですから、ある意味、自分の気持ちに素直な反応と言えるでしょう。冷静だから素直に対処できるのです。でも恋愛は違います。

好意のある相手であれば、冷静に対処できるはずもありません。気持ちは瞬間的に舞い上がり、いつも通りの自分なんて保てるはずが無いのです。それは相手のことを思うからこその自然な反応です。

だからこそ、あくまで意図的ではなく、あなたのトラウマに触れてしまった結果、無意識の条件反射として、態度に出てしまうのです。
それは素直になれないから取る行動ではなく、石が飛んで来たら身をかがめてよけるのと同じ、条件反射です。

多くの人がとても大きな勘違いをしています。自分の本当の気持ち通りに行動できないこと、人に甘えたり、お願いできないことが、素直になれないからだと思っています。でもそれは違います。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント