とりあえず


2020年(令和2年)01月23日 木曜日

とりあえず

「とりあえずビール!」よーく聞きますが、意味は何ですか?

「とりあえず(取り敢えず)」には「ほかのことは差し置いてまずは第一に。暫定的に。一応」という意味があります。

語源の「取りも敢えず」という言葉は、「するべきことをゆっくりできないほど急であるさま」という意味、「取るものも取り敢えず」という言葉は「急な事態に対して大慌てでなにかするさま」という意味があることから、「とりあえず」は「十分な時間がなく暫定的な処置や対応が必要となる場面や、差し当たっての対応として行う場合に使います。

「とりあえず」は敬語ではありません。目上の人との会話や、取引先にメールを送るときに「とりあえず」を使うと、素っ気なく、適当な印象を与えるためくれぐれも避けましょう。

なにより、ビジネスでは曖昧な表現を使用するのは不適切とされています。「とりあえず」だけではなく「一応」「たぶん」「だいたい」などの表現も避けたほうが無難です。

「とりあえず」のビジネスメールでの言い換え

「とりあえず」はそもそも敬語ではなく曖昧な表現であり、また相手に妥協している印象を与えてしまいかねないため、ビジネスシーンでは適切な言葉に言い換える必要があります。
では、ビジネスメールで「とりあえず」を使いたいときは、どんな言葉に言い換えればよいのでしょうか。言い換えるときは下記の表現を使いましょう。

ひとまず
まず
取り急ぎ

上記の「ひとまず」「まず」は「とりあえず」の言い換え方として、ビジネスでよく使う言葉です。

「ひとまず」「まず」を使うことにより、「本当はお目にかかりたいのですが、時間の都合上応急的な対応で失礼いたします」というニュアンスを相手に伝えることができます。
上司や目上の人に「取り急ぎ」を使うときは「ご報告まで」と省略せず「ご報告まで申し上げます」「ご報告申し上げます」と書きましょう。
例:取り急ぎご報告申し上げます。

【類義語】

あらためて
さしあたり
以上
それでは
略儀ながら


「ひとまず」との違い

「ひとまず」の意味は「一区切りをつける」で、何かの区切りを設けることです。
会話の中では第一に何かを伝えたい時や、即答を避けてよく考えたい時などに使われます。

長時間にわたる会議や作業をしているときに、「ひとまず休憩する」というように使うことが多いでしょう。

一旦仕切り直して、再度また行動に移るときに使うケースが多い言葉です。
また、「ひとまず」は漢字では「一先ず」と書きます。

ビジネスなどでは「一度検討したい・じっくり考えて判断したい場合」に使う。

[類語]
・とりあえず
  何か不十分であっても、まずは そのままにしておいて次に移る…といった、応急処置的な意味で使うのです。

・さしあたって
 「さしあたって」は先のことが不透明・不確定な印象を与えます。
そのため「さしあたって」はダイレクトな回答を避ける時にも使われるので、ビジネスシーンで使用する場合は注意が必要です。

・いったん
 一旦の意味は「ひとたび」や「一度」です。
今やっていることを一時停止して、別の作業を行うといったニュアンスを持っています。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

903
2020年01月23日 17:17
なるほど取り敢えず分かった
ひとまず目上には使わないようにしよう