学歴詐称は、結婚詐欺になるのか


2020年(令和2年)01月18日 土曜日

学歴詐称は、結婚詐欺になるのか

意外にも結婚の際、学歴や職務経歴を偽っている人は多いという。
事例として最も多いのは、マッチングアプリでの結婚だそうだ。嘘の経歴で登録するんでしょうね。やけ君に言わせれば、付き合っていれば、おおよその学歴程度は把握できるはずです。むかーしですが、東大卒の女性とおつきあいしてた頃、クイズとみせかけて学力テストをしてたことがある。みごとに返り討ちに合ったけどな。

学歴や職歴を偽っていたのみでは、離婚が認められる可能性は低いと考えられます、だそうだ。学歴を『婚姻継続の重要な要素』とする価値観は、一般的ではないからです。裁判で争う場合、学歴詐称に加えて、夫婦関係破綻を裏付ける有力な事情を主張する必要があります。

学歴詐称から派生して収入等にも詐称があったような場合には、離婚原因となる可能性は高くなってくる。これ以外にも大きな嘘をついていたり、信じられないような隠し事をしていることがあるかもしれません。そのような事情があまりにも重なった場合は、離婚原因と判断される。

結論:学歴詐称は離婚の決定的な離婚原因にはならない

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント