ハラスメント 37


2019年(令和元年)12月21日 土曜日

ハラスメント 37

第XX弾の詳細掲載を削除します。


今回は、「ハラスメント 第37弾 セクシャルハラスメント5」です。



さらに言うとセクシャル・ハラスメントは、男性から女性に行われるものだけではありません。猥談をしている中の男性が、猥談をイヤイヤ聞かされていたとします。
実はこれ、男性から男性への環境型セクハラにあたります。

この場合の方が「空気を読め」という圧力が凄まじいですが。「性的な下ネタ」が嫌いなので、たまに直面します。そういうことを言うと「男は下ネタは好きなものだ! お前はおかしい」とさらにセクハラで追い打ちをかける人がいるんですよねぇ……。

多くの場合は男性から女性への攻撃になりますが、男性→男性、女性→男性、女性→女性という状況も意外と多いです。

環境型セクハラは言葉だけではない

そして、環境型セクハラは「言葉」だけではありません。身体に触ることもセクハラになりますし、性的なアピールをしているポスターなどを貼ることもセクハラになります。
そういえば20年以上前、お店に明らかに男性に性的なアピールをしている水着姿の女性のポスターを貼っているお店はよくありました。

ひどいところはヌードポスターを貼っていたところも……。
これも言動ではありませんが、不快な環境を構築しているため、環境型セクハラになります。

電車の中でスポーツ新聞を読んでいるおっさんも環境型セクシャル・ハラスメントですね。読んでいる新聞の裏側にヌード写真が公共の場に披露されています。ご注意ください。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント