ハラスメント 35


2019年(令和元年)12月20日 金曜日

ハラスメント 35

第XX弾の詳細掲載を削除します。

今回は、「ハラスメント 第35弾 セクシャルハラスメント3」です。



セクシュアルハラスメント(セクハラ)とは、相手の意に反する性的言動によって、働く上で不利益を被ったり、性的な言動によって就業環境が妨げられることを言います。

「対価型セクハラ」とは、

労働者の意に反する性的な言動に対する労働者の拒否や抵抗により、その労働者が解雇、降格、減給、労働契約の更新拒否、昇進・昇格の対象からの除外、客観的に見て不利益な配置転換などの不利益を受ける嫌がらせのことです。


<典型的な例>

●事務所内において、事業主が労働者に対して性的な関係を要求したが、拒否されたため、その労働者を解雇すること。

●出張中の車中において上司が労働者の腰、胸などに触ったが、抵抗されたため、その労働者について不利益な配置転換をすること。

●営業所内において事業主が日頃から労働者に係る性的な事柄について、公然と発言していたが、抗議されたため、その労働者を降格すること。

といったセクハラが「対価型セクハラ」です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント