なぜ乳首は黒ずむの


2019年(令和元年)12月13日 金曜日

なぜ乳首は黒ずむのか
「OK、グーグル。乳首はなぜ黒ずむの?」

1.ブラジャーのサイズが合っていない
大きいサイズのブラ:胸が動くことによって生地と擦れて色素沈着する
小さいサイズのブラ:常に乳首が圧迫されて刺激になるので色素沈着する

2.紫外線対策をしてない
皮膚が紫外線を浴びると日焼けして黒くなるのと同じように、乳首も紫外線を浴びるとメラニン色素が作られて黒ずみます!
紫外線を通しにくい色:黒や暗くて濃い色
紫外線を通しにくい素材:ポリエステル・ナイロン

3.乳首に日焼け止めは塗っちゃ駄目
乳首はデリケートな組織なので肌用のクリームは刺激が強すぎて荒れてしまうので絶対にやめましょう。

4.生活習慣の乱れ
下記のような生活習慣が乱れるとお肌や皮膚の調子が悪くなります。乳首も皮膚の一部なんだから気が付きにくいけど荒れたり黒ずむもの。
・食生活の偏り
・睡眠不足
・ストレス
・便秘
・生理不順

5.お風呂で丁寧に洗いすぎ
洗いすぎてしまうと刺激が強すぎて硬くなったり黒ずみの原因になるので、顔や肌と同じように泡で優しく洗ってください。乳首はとてもデリケートな部分なので見た目を美しく保ちたいなら、お風呂上りに保湿することが必要です。
色素沈着を薄くしたいからといってビタミンC誘導体やハイドロキノンなどの美白成分が含まれた刺激の強いものを乳首に使うと荒れる原因になるので絶対にやめましょう。

6.体質や遺伝によるもの
生まれつき乳首や乳輪が黒かったり同世代の友達に比べて黒ずみの進行がはやいときは、あなたの生まれつきの体質や遺伝が原因かもしれません。

7.年齢よる身体の変化

・10代(中学生・高校生)
早い人だと10代でも生理が始まる第二次性徴と同時に乳首の黒ずみがはじまります。
女性ホルモンの分泌が今までより多くなり、胸が膨らみはじめるなど身体の変化が目に見えて起こる時期なので、色素沈着も起こりやすくなります。

・20代
20代になると10代のころに比べて肌のターンオーバーが遅くなるので、だんだんと乳首が茶色っぽくなりますが多くの女性が同じようになるのであまり気にしないでください。

・30代
妊娠中はエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が増えて、これらの女性ホルモンはメラニンの生成に関わるメラノサイトを刺激する作用があるので、乳首が黒ずんでしまいます。

・40代
40代は20代・30代に比べると肌のターンオーバーサイクルが遅くなるので黒ずみも徐々に進行していきます。

・50代~(更年期以降)
女性が50代になると多くの人が閉経をして更年期と呼ばれる時期になります。
更年期以降は皮膚のターンオーバーもサイクルがゆっくりになるので、若いころのように乳首が刺激されたからといって黒ずむことはなくなります。

・その他
・妊娠・出産によるホルモンバランスの乱れ
・ただ性行為の後にそのまま放置して乾燥させてしまうとひび割れや黒ずみの原因になることを覚えておきましょう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント