不倫・浮気 番外7


2019年(令和元年)12月08日 日曜日

不倫・浮気 番外7

不倫・浮気 番外1  効果的な探り方
不倫・浮気 番外2  浮気症がつい口にする7つの言葉
不倫・浮気 番外3  浮気症を見抜く
不倫・浮気 番外4  単身赴任は不倫の入り口
不倫・浮気 番外5  40代を超えると女性は不倫しやすくなる
不倫・浮気 番外6  好きになってはいけない人1
不倫・浮気 番外7  好きになってはいけない人2
不倫・浮気 番外8  好きになってはいけない人3
不倫・浮気 番外9  好きになってはいけない人4
不倫・浮気 番外10 好きになってはいけない人5
不倫・浮気 番外11 好きになってはいけない人6
不倫・浮気 番外12 好きになってはいけない人7
不倫・浮気 番外13 好きになってはいけない人8
不倫・浮気 番外14 好きになってはいけない人9
不倫・浮気 番外15 まさか夫(妻)が不倫?その時
不倫・浮気 番外16 不倫がわかったら、気づいたら 
不倫・浮気 番外17 不倫する女性の特徴
不倫・浮気 番外18 不倫する女性の心理
不倫・浮気 番外19 結婚式当日に現れない 
不倫・浮気 番外20 不倫後に家庭に戻れるか
不倫・浮気 番外21 修羅場1
不倫・浮気 番外22 修羅場2
不倫・浮気 番外23 修羅場3
不倫・浮気 番外24 修羅場4
不倫・浮気 番外25 上手な気持ちの終わらせ方


今回は、「不倫・浮気 番外7 好きになってはいけない人2」です。



●1.既婚者:本当に大好きなのに、出会った時にはもう既婚…

「職場で長くお世話になっているとても優しくしてくれる先輩がいて、気がついたら大好きになってしまっていました。ですがその方は出会った時にはすでに既婚だったんです。何度か気持ちを言いそうになったことがありますが、困らせたり距離ができてしまいそうなので必死にこらえています。今もすごく辛いです」

職場で優しくしてくれる男性がいると、魅力的に感じますよね。特に職場は一緒にいる時間が長くなりますし、それだけ気持ちも大きく育ちやすいと言えます。ただ、相手が既婚者の場合は最初から実らぬ恋ということがわかっているからこそ、想っていることも苦しいですし、なおかつ職場も同じとなると顔を合わせる機会も多く、苦しさは日に日に増してしまうことでしょう。


●2.友達の彼氏:ノロケ話を聞くのも辛すぎる…

「初めて彼氏ができたという親友がいます。彼氏がどんな人なのか紹介してよと自分からお願いしたんですが、紹介してくれた親友の彼氏がよりによってドストライクで一目惚れをしてしまいました。ノロケ話を聞くたびに嫉妬してしまい、正直あまり聞きたくないと思ってしまいます。親友の初めての両想いを素直に祝福してあげることができない自分が嫌いです…」

外見の好みがはっきりしている女性の場合は、一目惚れをしやすいと言えます。そのため、写真を見ただけで好きになってしまったり、この女性のように親友の彼氏ということで好きになってはいけない人だとわかりつつも抑えがきかず、本能的に惹かれてしまうのです。ですが、愛情を伝えたら伝えたで友情が壊れてしまいますし、かと言って友情を選んでも恋心を簡単に捨てることはできず、苦しい思いをしてしまいます。


●3.兄弟などの親族:家族としての「大好き!」じゃなくて…

「年の離れた兄がいて、よく面倒を見てくれていました。小さいころから好きだと伝えていて、周囲は微笑ましいと思ってくれているけれど、いつの間にか兄弟としてではなく男性として好きになってしまっている自分がいます。けれど、そんな気持ちだとは誰にも言うことができずに本当に辛いです」

年の離れた兄となると、兄としてといよりも「自分に優しくしてくれる一人の男性」という意識が強くなってしまうのでしょう。そのため、年が離れた兄弟でいる女性で、「初恋は兄です」と仰る女性は少なくありません。とは言っても兄は兄。好きになってはいけない相手ですし、それを周囲に伝えることもできず、辛い辛い恋心を持ち続けなければいけません。


●4.先生:先生を好きになった思い出がある人も多い

「女子高へ通っていた頃、担任の英語の先生が好きでした。割と年が近くて話も合いましたし、勉強のこと以外でも話したくてよく職員室へ行っていたんです。結局告白することはできなくて、今は他の人と幸せに付き合っているけれど、未だに思い出すことがあります」

学校の先生に恋心を抱いたことがある女性は、少なくないんじゃないでしょうか。特に高校となると先生との年齢が近くなることも多いですし、同学年とは違う大人な男性の魅力を感じて、素敵に思えることも多いですよね。この女性は今別の男性とお付き合いをしているとのことですが、未だに思い出すことがあるということは、「思いを伝えておけばよかった」という後悔もあるのかもしれません。


●5.芸能人:追いかけても手が届くことはほぼありえない…

「本当に好きな俳優さんがいて、彼が出演する番組はすべてチェックして録画していました。東京へ行けば出くわすんじゃないかと考えて上京したし、芸能界に入れば出会えるのかなど、本気で考えていたこともあります。ですが女優さんと結婚してしまい、その時は本当にショックで1か月くらい引きずりましたが、今では普通にファンとして番組を見ることができていると思います」

芸能人の男性はとてもキラキラしていますし、俳優さんとなるとドラマなどでラブシーンがあったりして、「ヒロインになりたい!」と胸キュンする女性も多いと思います。頭の中では好きになってはいけない人と思いつつも、テレビで見る姿は素敵に思えますし、なかなか思いを断ち切るのは難しいですよね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント