女性の働き方


2019年(令和元年)12月28日 土曜日

女性の働き方

TV報道で、女性ジャーナリストの性被害裁判で勝訴した件をみて、まだまだ日本社会が旧態依然とした男性優位、男尊女卑であるかを再認した。日本社会は、給与、昇進でも歴然とした男女差別は明確に存在する。時に女性社長がTVで取り上げられるが、実社会は評価しない、取引においても女性社長だと躊躇する。あるS友商社では女性の採用基準は男性社員の妻に相応しいかどうかである、そういう事実を知らずに面接では、学んだことを仕事に活かしていきたいと述べる気の毒な女性の学生さん、職場では女性だからと、お茶くみ、電話番、掃除、コピー用紙補給、受付、事務など押し付けられていませんか。ほぼ100%女性が下に見られている証拠です。当社は男女差別が全くありませんという会社にも差別の実態がある。賢い女性は、女性を武器に使う、私を助けてくださいとか、(仕事の上で)パートナーとしてご協力いただけないでしょうか、女性が起業する場合も同様に、男性と同等対等と考えると失敗する、銀座ホステスは、男性を使いこなす達人としかいいようがない。そこで、ホステスについて。彼女たちはなぜ口説かれやすいのか?ホステスに聞いてみた人がいうには、

・こじれても店に行かなければ済む
・ビジネス上、口が堅いので女子会などのネタにされない、秘密が漏れない
・仕事に影響しない
・プライベートにも影響しない
・セクハラにならない
・割り切りやすい
・年齢、立場に影響されない
・うまくいけば、もうけものだから、損はない。
・早くしないと他の男に持っていかれる不安。


一方、ホステスだって人間、ホステスが誘いたいときは、

・週末、何していらっしゃるの?
・あらっ、ご一緒したいわ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント