不倫・浮気 番外17


2019年(令和元年)12月11日 水曜日

不倫・浮気 番外17

不倫・浮気 番外1  効果的な探り方
不倫・浮気 番外2  浮気症がつい口にする7つの言葉
不倫・浮気 番外3  浮気症を見抜く
不倫・浮気 番外4  単身赴任は不倫の入り口
不倫・浮気 番外5  40代を超えると女性は不倫しやすくなる
不倫・浮気 番外6  好きになってはいけない人1
不倫・浮気 番外7  好きになってはいけない人2
不倫・浮気 番外8  好きになってはいけない人3
不倫・浮気 番外9  好きになってはいけない人4
不倫・浮気 番外10 好きになってはいけない人5
不倫・浮気 番外11 好きになってはいけない人6
不倫・浮気 番外12 好きになってはいけない人7
不倫・浮気 番外13 好きになってはいけない人8
不倫・浮気 番外14 好きになってはいけない人9
不倫・浮気 番外15 まさか夫(妻)が不倫?その時
不倫・浮気 番外16 不倫がわかったら、気づいたら 
不倫・浮気 番外17 不倫する女性の特徴
不倫・浮気 番外18 不倫する女性の心理
不倫・浮気 番外19 結婚式当日に現れない 
不倫・浮気 番外20 不倫後に家庭に戻れるか
不倫・浮気 番外21 修羅場1
不倫・浮気 番外22 修羅場2
不倫・浮気 番外23 修羅場3
不倫・浮気 番外24 修羅場4
不倫・浮気 番外25 上手な気持ちの終わらせ方


今回は、「不倫・浮気 番外17 不倫する女性の特徴」です。



女性の社会への進出が当たり前のようになっている昨今、結婚したからと仕事をやめずにそのままキャリアアップを続ける女性も珍しくありません。女性が外に出ている時間が長くなればなるほど、夫以外の男性と出会う機会も多くなります。なんと、仕事を持っている女性の5人に1人は、職場男性との不倫を経験した事があるという調べもあるのです。また、妻が家にいるからと安心してはいけません。カルチャースクールやスポーツジムなど、時間のある主婦を狙っている不謹慎な男性もいるのです。今回は、不倫する女性にありがちな12の特徴を紹介していきます!

■不倫する女性の12の特徴


●1.あまり男性を知らない純粋な女性

うちの妻はとっても純粋で、遊びなど興味がないまま自分とは結婚したから安心……と思っている旦那さんがいるとしたら、その考えはやめた方が良いでしょう。純粋な女性ほど、口のうまい悪い男性に騙されてしまうからです。「妻とうまくいっていないんだ」などという相談話をされると親身になって慰めてあげるでしょう。そんな接点ができればあとは「君のことを愛してしまったんだ」などと強気に出られると、断る事できずズルズルと……という女性も少なくないのです。


●2.一見キャリアガール実は不倫目当て

仕事熱心で良い上司だと思っている女性というのも、実は若い新入社員を狙って不倫を繰り返すとんでもない遊び人妻という事もあるのです。女性ならある程度は、男性上司との二人きりの遅くまでの残業には警戒心を持つでしょう。しかし立場が逆になると男性は全く警戒心を持たないものなのです。仕事で遅くなり二人きりになった時に、女性から関係を迫るという積極的な人妻もいるのです。


●3.夫や子供に相手にされない気持ちを不倫にぶつける

結婚後何年かたち、子供もある程度大きくなると、夫も子供も自分のことが精一杯で妻や母親には無頓着になってしまいます。今まではあれほど「ママ、ママ!」と頼りにしていた人たちから相手にされなくなると寂しいものですね。その寂しさを紛らわせるために不倫する主婦も少なくありません。誰かに必要とされたい気持ちを満たすためだけの相手ですから誰でも良いわけです。そして、こういう女性は基本的に家族を大切にするので別れるのもアッサリしているのが特徴です。


●4.さみしがり屋のかまってちゃん

頼られたいと思うならまだしも、「無視されているのが気に入らない」「誰か私に注目してチヤホヤして欲しい」という欲求のためだけに不倫する女性もいます。こういう女性は、仕事もしておらず友達も少なく、自分一人の時間を持て余している人にも多い傾向です。いつも人恋しい状態ですので、自分から求めて不倫するタイプと言えます。


●5.大人になりきれない女性

不倫というのは、自分の周りだけでなく相手の家族も傷つける事です。そんな他人の痛みを考えられない女性は、目先の恋愛感情に負けて不倫するのです。もし、今の夫と別れて再婚したいのであれば、まず離婚をしてから恋愛をするのが普通の考えだと思います。物事の順序立てに対しても正しい判断をする事が出来ない女性は、年齢だけ大人で中身は子供なのかも知れません。


●6.目移りが激しい女性

一人の人と長続きしない、あの人もいいしこの人もいいという浮気性な女性も不倫しやすいタイプです。結婚という枠に収まるのに向いていない人といえます。このような女性を妻にしないように男性は見極める必要があるでしょう。夢と現実を混合してしまっていて、一番大切な人は誰なのか見失っている可能性もあります。目が覚める時が来れば良いですが、繰り返すようなら苦労をする未来しか無いでしょう。


●7.自分を持たない女性

優柔不断な人は、男女問わずいるものです。レストランのメニューひとつも決められず長考した挙句「じゃ、○○さんと同じもので」などという頼み方をする女性は要注意です。自分の考えが無いので、自分が選んだ物にも自信が持てないのです。自分の彼よりも他人の夫の方が良いんじゃないか?と思ってしまうので、そんなチャンスがあれば「じゃ、○○さんと同じ男性で」と不倫するのです。


●8.恋愛体質な女性

男性でも女性でも結婚に向かない性格のひとつとして、恋愛体質があげられます。平凡な恋人関係では物足りずに、いつもドキドキしていたい、そうじゃないと満足できないという体質なのですから仕方ありませんね。ですが、恋愛ならまだしも結婚してからもそんな事ばかり続けていられるはずはありません。こんな女性は、夫にドキドキしなくなってしまった後には、誰か他にドキドキする人を求めてしまうのです。


●9.自分の価値を認めさせたい女性

誰でも自分に自信のある箇所があるでしょう。料理が得意だとか、スポーツが万能だとか色々です。そんな自分の自信のある箇所が「セックスアピール」だと思っている女性は問題です。誰しも自分の自信のある部分を褒められると嬉しいものです。ですから、自分の性的魅力を認めさせたいといつも過激なファッションやフェロモン溢れるポーズで男性に接近します。男性がついその誘惑に負けて不倫関係になれば「やっぱり私ってセクシーよね」とご満悦なのです。


●10.悪いのは自分ではないと思っているタイプ

不倫はどのような理由があっても、する方が悪い事です。しかし、不倫する人の中には「私は悪くない。周りが悪いから不倫するしかなかったんだ」という考えの人もいます。責任はすべて自分以外にあって、自分は仕方なく不倫してしまったんだというのは、言い訳でしかありません。まず、言い訳を前提にして不倫するひどい女性と言えます。


●11.スキだらけの女性

スキだらけの女性は、不倫相手を探している男性から見れば格好の餌食です。質が悪いのがスキだらけ人に限って自分がそうである事を自覚していない事が多いのです。私ってモテモテと思っていても、本当にモテるのであれば独身男性からも人気があるはずです。言い寄ってくるのが妻帯者ばかりだという人は、そんなスキを狙われているだけかも知れません。


●12.欲望に勝てない女性

不倫する女性でも、たまたま好きになった人が妻帯者だったというだけの人もいるでしょう。でも、いくら自分が好きで相手も好意を持ってくれたとしても、好きな人の奥さんや子供さんの事を考えたら自分の欲望よりもその人たちの事も考えるべきなのです。欲望を我慢できない人は、後々不倫の罪に自分も苦しむ事になるという事を忘れないでいて欲しいと思います。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント