ハラスメント 49


2019年(令和元年)12月25日 水曜日

ハラスメント 49

第XX弾の詳細掲載を削除します。


今回は、「ハラスメント 第49弾 テクノロジーハラスメント(テクハラ)」です。



テクノロジーハラスメントとはパソコンやスマートフォン等のハイテクノロジー技術に詳しい人がそうでない人にするいやがらせのことで、通称、テクハラとも呼ばれています。
例として、コンピュータに疎い人にトラブルを解決する方法を教えるのにわざと専門用語等を使い難しく教えたり、「こんな簡単なこともできないの?」などというプレッシャーを与えたりする行為がこれに当たります。

業務に必要なスキルを身につけることはもちろん大切なことですが、知識が浅い人がこのようなストレスを継続して受け続けることで心身に悪影響を及ぼすこともあります。

パソコンや複合機などの事務処理機器の扱いに慣れておらず、手間取る従業員に対して、嫌がらせの言動を行うことです。年下の上司が年配の部下に対して行われる例も目立ちます。なお、テクハラをテクニカル・ハラスメントの略だとする説もあります。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント