ハラスメント 44


2019年(令和元年)12月23日 月曜日

ハラスメント 44

第XX弾の詳細掲載を削除します。


今回は、「ハラスメント 第44弾 ソーシャルメディア・ハラスメント(ソーハラ)」です。


ソーシャルメディア・ハラスメント(social media harassment)

FacebookやTwitterに代表されるインターネット上のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)利用者間において、上司から部下に対し行われる嫌がらせです。部下のTwitterアカウントをこっそりフォローしたり、Facebookの友達申請を強要したりするなどして、プライベート時間を含めて部下の投稿をいちいち監視する行為を指します。上司の悪口のように見る投稿に口出ししたり、自分の投稿に「いいね」を強要したりもします。

ソーシャルメディアを通じて行われるいやがらせ。特に、フェースブックなどSNSで行われるパワーハラスメント。上司が部下に対してSNS上の交際を強要し、プライベートに干渉するなど。ソーシャルハラスメント。ソーハラ。

ソーシャルネットワークハラスメント、ソーシャルメディアハラスメントのことです。
主にTwitterやFacebookなどのSNSに職場の上下関係が持ち込まれてトラブルやストレスの原因となることです。
職場の部下に友達申請をせまったり、自分の投稿に「いいね!」を押すことをせまる、逆に部下の投稿をチェックして執拗に「いいね!」を押して監視されているようなプレッシャーを与えることを言います。
上司や先輩として部下や後輩と仲良くしたいと思っているだけでも、立場が下の人間は想像以上にプレッシャーを感じていることを理解しておく必要があります。

「Twitter」「Facebook」「Instagram」などのSNSを利用した嫌がらせ。たとえば、上司が部下に「いいね!」を強要したり、部下のSNSにコメントして「監視されてるんじゃ!」という緊張感を与えたりする行為デジ。本人としては「部下と仲良くなりたい!」と思っていても、部下が嫌だと感じていれば、それはソーハラになるから気をつけること。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント