集客37


2019年(令和元年)12月26日 木曜日

集客37

*12345*


今回は、「集客 第37弾 まだまだ集客できる」です。



整体院の集客もインターネットの普及にともないオンラインでの集客がメインとなりました。ホームページをはじめ、エキテンやホットペッパービューティーなどネット系サイトや、facebookやInstagramなどのSNSを活用した集客など、10年ほど前には考えられなかったインターネットを使った様々な集客法が生まれています。しかし、インターネット集客が全盛をきわめる中で、今でもオフラインにおけるリアル集客法もその独自の有効性を誇っています。そこで今回は整体院のオフラインにおけるリアル集客法ということで、いくつかの例をあげながら説明します。



●1.チラシ集客をあなどるな!

昔はとにかく集客といえばチラシでした。新聞折り込みやポスティング、ティッシュ配りなどもチラシによる広告手段です。今どき誰もチラシなんて見ないと思っていませんか? そんなことはありません、チラシも必要な人の目に止まれば必ず見てもらえ、そこからも集客できるのです。よくあるチラシの失敗例は、とにかく整体院の情報ばかりを羅列してしまい、本当に整体を必要としている人の目に止まらないことです。

チラシ作成のポイントは、整体を必要としている人への個別のメッセージとして作成することです。いちばん目に留まるキャッチコピーには、どのような症状の人が、どのような施術で、どのように改善するかを分かりやすく書く必要があります。その他にもチラシ作成には様々なコツが必要になります。

★ちらしの具体的なイメージがない場合は、Googleで「整体院 ちらし」で検索し、上部のメニューで「画像」表示してみてください

チラシ集客のメリットは、自分で作成してポスティングまですれば広告費がかなり抑えられることと、自分でポスティングすることで自院の周辺情報を得られることです。ポスティングした地域をデータ化し、反応の良かった地域にさらにチラシを配ったり、その地域の人の集まる施設にチラシを設置させてもらったり、地域に密着した集客の幅を広げられるので積極的に行うと集客が実を結びます。


●2.売り込み感いっさいなしの教室開催で集客

自治体によっては毎週のように何かしらのカルチャー教室を開催しています。地域の方が気軽に参加しているので、整体院もセルフケアなどの健康に関する講座を開くことで多くの人に自院の存在を知ってもらうチャンスになります。

売り込みをしなくても、あなたのキャラクターとセルフケアなどの効果に参加者が感動してくれれば、参加者が患者として来院してくれることや患者様の紹介が発生します。まずは地域の人々に自院の存在を知ってもらうことが整体院の集客には必要不可欠なので健康講座などのセミナー開催は有効活用できます。


●3.整体院の集客における口コミ対策

整体院の集客でもっとも広告費がかからず、そして質の良い患者様を集めることができるのが口コミです。しかし口コミというのは放っておいて起こるものでもありません。立地条件が良ければ、サービスが良ければ、腕が良ければと思っている先生も多いですが、口コミは「起こるものではなく起こすもの」です。

黙っていてもある程度の口コミは起こるかもしれませんが、しっかりと集客として口コミを起こすなら対策が必要です。例えば「紹介カード」のようなものを作成し、あなたの整体に好印象をもってくれた患者様に手渡します。ただ紹介してくださいね! という内容のカードではなく「あなたからの紹介者様のみ特別価格で整体できます」のように特別感を出すことが大切です。そして口コミで紹介してくれた患者様には何かお礼をするとさらに効果が高まります。すなわち患者様があなたの院の営業マンになってくれるのです。


●4.まずは存在を示す! 整体院での看板集客のコツ

整体院のリアル集客においては自院の存在を知ってもらうことが先決です。看板はその最たるもので存在をアピールするには欠かせません。整体の場合、看板をみてその場で入るケースは少ないですが、存在を知ってからネットで調べるなど後々の来院につながることがあるので、しっかり目立つ看板を作りましょう。看板作成のコツは、これも情報ばかりを打ち出すのではなく、整体をする先生の写真やイラストなど院の雰囲気が伝わるように作成します。

★患者様にとってどのような先生が整体を施術してくれるのかは最も知りたい情報のひとつなので、清潔感があり優しそうな先生を感じさせる写真を看板には載せましょう。

●5.ニュースレターで休眠患者さんを掘り起こし

新規集客というより既存患者様へのアプローチになりますが、ニュースレターは特に有効なリアル集客のひとつです。新規顧客を獲得するために必要な費用よりも安く集客できるので、ニュースレターの発行を習慣にすると整体院の経営も安定します。

患者様は何かしらの事情で整体院から足が遠のきます。それは整体によって悩んでいた症状が良くなった時だけでなく、急用で予約をキャンセルしたあとに気まずくて来なくなるケースや、忙しさに追われて予約日を忘れてしまい足が遠のくケースなど、来院されなくなった患者様の多くが実はそれほどネガティブな理由ではありません。ただ通うきっかけをなくしたとか、単にあなたの整体院のことを忘れているだけの場合が多いのです。

そのような患者様にまた通ってもらうきっかけ作りとしてニュースレターは有効です。ニュースレターの内容としては、整体院ならではの健康情報やセルフケアなどのやり方を掲載すると喜ばれます。レターの後書きのところに少しプライベートなことを記事にすると先生に対して親近感も持ってもらえます。

逆に何とか集客したいからと言ってクーポンを付けたり売り込みが強い広告的なニュースレターになってしまうと、配信を拒否されたり、日頃から通常の施術料金でも通ってくれている患者様の気分を害することもあるので注意が必要です。

●6.お礼状で患者さんの心をギュッと掴む

お礼状にはいくつか種類があります。代表的なものは初回来院された患者様へのお礼状と、患者様が知り合いを紹介してくれた場合のお礼状です。先生はお礼状を出していますか? 新規の患者様にとって初めての整体院に行くことは、われわれ整体師が想像しているより勇気の必要な行動です。勇気を出して訪れてくれた患者様には感謝の気持ちでお礼状を出しましょう。これだけでリピート率が倍になった先生もたくさんいます。そして、あなたの整体を信頼して自分の知り合いを紹介してくれた患者様にもしっかりお礼状をだすことで、また新しい患者様を紹介してくれる可能性が高くなります。整体院の集客において紹介ほど経費がかからない集客法はありません。これがお礼状というハガキ1枚でその効率が上がるのであれば確実にお礼状を出すこともルーティンワークにするべきです。お礼状を出している先生の中でも、特に反応率の高いお礼状には必ず直筆でコメントを入れています。

患者様の心をギュッと掴むためには、印刷された決まり文句だけではなく、先生の直筆で心からの感謝の言葉がつづられていることがコツになります。お礼状の最後の方には先生が一筆書き加えられるスペースを残しておいて、その患者様ひとり一人に向けた言葉を添えられるようにしておくと反応率の高いお礼状になります。
「手紙」の効果については、「集客 第41弾 手紙の効果」として記載します。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント