集客30


2019年(令和元年)12月24日 火曜日

集客30

*12345*


今回は、「集客 第30弾 整体院に集客できない人のパターン」です。



■整体院に集客できない人は、次の3つのパターンに分かれます。


●1.伝える量が少なすぎる人

このパターンの人はこんな人です。

・整体院を始めたばかりの人
・施術力に自信がある人
・伝え方が分からない人
・ブログやSNSなどウェブに苦手意識がある人
・書くことが得意でない人
・お客様が整体院に来る仕組みを知らない人

このパターンの人は、いろんな理由はあるにせよ、「伝える」量が少なすぎる人です。これではなかなか集客できません。整体院を知ってもらう為に「伝える」ことは必ず必要になります。「伝える」と言ってもそれは1つではありません。

・ブログで発信する
・SNSを更新する。
・チラシを配る。
・店の看板を書く
・人が集まるお店にチラシを置いてもらう。
・常連様に紹介いただく
・ニュースレターを書く
・自筆の手紙を書く

ここには書ききれないくらい「伝える」やり方があります。でも、それを全部やりましょう・・と言ってるわけではありません。

・無理なくできることがもっと色々あるのに、してないことはないですか?
・伝える量が少なすぎませんか?

ということです。伝える量が少なすぎる・・に思い当たる人は、もう少しその量を増やしてみましょう。


●2.伝える量は足りているけれど、正しい集客方法をしていない人

伝える量はそこそこ足りているけれど、伝え方、または集客方法が間違えているので集客につながらないのが、このパターンです。

・Facebookの友達をたくさん増やしたのに集客できない
・ブログを毎日書いてるのにブログから予約が入らない
・チラシを作って配ったけれど、問い合わせすらない
・Facebookやツイッター、LINEなど全部やってるのに集客できない
・SNSで顔出しを増やしたけれど、効果がない
・ホットペッパービューティーに掲載しているのに集客できない

「伝える」ことは、必要なんですが、まちがっている方法で伝えてもなかなか効果はでないです。それってシンドイですよね。集客できている整体院の中には、そうして失敗しながら正しい集客方法を身につけていった人もいますが、それには強いメンタルが求められます。正しい知識があればあるほど、少ない労力で無理なく最大の効果を上げられます。このパターンの人は、伝える量は足りているので、正しい伝え方、正しい集客方法を早く身につけましょう。


●3.伝える量も足りている、正しい集客方法もしている、でも他の整体院との差別化ができていない人

「伝える量も足りている、伝え方、集客方法も正しい・・でも集客できない」そんな人は、「他との差別化」ができていない場合が非常に多いです。あなたの整体院が、他の整体院とやってるコト、コンセプト、ターゲットなどがほとんど同じで変わり映えしない状態だとします。そんな状態では、いくら正しい伝え方で、伝える量を増やしたところで、お客様の立場からするとその違いが全く分かりません。当然集客するのは難しくなります。逆にいうと、他の整体院との差別化がされていれば、お客様は見つけやすくなるので、正しい伝え方をすれば、伝える量が少なくても、お客様には届きやすくなります。無理なく集客できるようになります。

がんばって伝えているのに、他の整体院と同じだと思われて、見つけてもらえないより、他の整体院と差別化して、見つけてもらいやすい状態をつくる方が、よっぽどいいと思いませんか?あなたの整体院は、他の整体院と差別化できていますか?





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント