不倫・浮気67


2019年(令和元年)12月05日 木曜日

不倫・浮気67

不倫・浮気 第1弾 違い
不倫・浮気 第2弾 実態・統計
不倫・浮気 第3弾 心理学的には 夫編
不倫・浮気 第4弾 心理学的には 妻編
不倫・浮気 第5弾 肯定論
不倫・浮気 第6弾 否定論
不倫・浮気 第7弾 早死
不倫・浮気 第8弾 出会いのきっかけ
不倫・浮気 第9弾 不倫相手
不倫・浮気 第10弾 本気になる理由
不倫・浮気 第11弾 どこで
不倫・浮気 第12弾 罪悪感
不倫・浮気 第13弾 何を求めて
不倫・浮気 第14弾 不倫の心理学
不倫・浮気 第15弾 不倫に気付いたら
不倫・浮気 第16弾 ネット用語
不倫・浮気 第17弾 スル夫の特徴
不倫・浮気 第18弾 スル妻の特徴
不倫・浮気 第19弾 不倫発覚のきっかけ
不倫・浮気 第20弾 普通の主婦が
不倫・浮気 第21弾 家庭円満でも
不倫・浮気 第22弾 夫の兆候
不倫・浮気 第23弾 妻の兆候
不倫・浮気 第24弾 リスク
不倫・浮気 第25弾 不倫男性の実話
不倫・浮気 第26弾 不倫女性の実話1
不倫・浮気 第27弾 不倫女性の実話2
不倫・浮気 第28弾 バレない工夫
不倫・浮気 第29弾 バレた時
不倫・浮気 第30弾 バレやすいポイント
不倫・浮気 第31弾 秘密を守れる不倫相手
不倫・浮気 第32弾 不倫しているのか知りたい
不倫・浮気 第33弾 報復
不倫・浮気 第34弾 離婚
不倫・浮気 第35弾 慰謝料
不倫・浮気 第36弾 相手と結婚できない
不倫・浮気 第37弾 最終結末
不倫・浮気 第38弾 対策1
不倫・浮気 第39弾 対策2
不倫・浮気 第40弾 対策3
不倫・浮気 第41弾 妻の不倫1
不倫・浮気 第42弾 妻の不倫2
不倫・浮気 第43弾 妻の不倫3
不倫・浮気 第44弾 妻の不倫4
不倫・浮気 第45弾 なぜ不倫に
不倫・浮気 第46弾 不倫女性のその後
不倫・浮気 第47弾 不倫の終わり
不倫・浮気 第48弾 不倫相手と別れるには
不倫・浮気 第49弾 別れの決断
不倫・浮気 第50弾 不倫の終わり方1
不倫・浮気 第51弾 不倫の終わり方2
不倫・浮気 第52弾 不倫の終わり方3
不倫・浮気 第53弾 不倫が分かったら
不倫・浮気 第54弾 別れられない理由
不倫・浮気 第55弾 不倫あるある1
不倫・浮気 第56弾 不倫あるある2
不倫・浮気 第57弾 不倫あるある3
不倫・浮気 第58弾 不倫あるある4
不倫・浮気 第59弾 不倫男性の心理
不倫・浮気 第60弾 不倫をすぐ止めるには
不倫・浮気 第61弾 本命に変わる瞬間
不倫・浮気 第62弾 不倫を引き起こす根本原因
不倫・浮気 第63弾 不倫・浮気の心理
不倫・浮気 第64弾 男は浮気するものか
不倫・浮気 第65弾 後悔している
不倫・浮気 第66弾 気づいたら放置しない
不倫・浮気 第67弾 許せないと感じる女性心理
不倫・浮気 第68弾(最終回) 不倫のあと、これからどうしていく


今回は、「不倫・浮気 第67弾 許せないと感じる女性心理」です。



■許せないのは当然!旦那の不倫が許せないと感じる女性の心理

まずは、不倫の不倫が許せないと感じてしまう女性の心理を見ていきましょう。
不倫は許せなくて当然!あなたは、もっと怒ってもいいんですよ。旦那にも、相手の女性にもあなたは傷つけられたのですから、許せないと感じてしまうのは当たり前でしょう。
でも、なぜ許せないと感じてしまうのか…。その理由を、知っていきましょう。

理由を知ることで、悩みが解決できる道を探すことができます。同じ経験をした女性の意見を聞いて、女性心理を覗いていきましょう。


●信じて愛していたのに、ずっと裏切られていたのだという落胆

「普通に旦那のことを愛していました…信じていました…でも、裏切られていたんだと知り、本当にショックだったんですよね」

「夫婦なんですから信じて愛していましたよ…でも、旦那はそうじゃなく、裏切られていたことに落胆し、許せないという気持ちアが湧いてきました」

信じていた相手に裏切られるって、本当にショックなことです…。心をズタズタにされ、地獄に落とされた気分になります。信じて愛していたからこそ、許せないと感じてしまうのです。愛は時に、憎しみに変わってしまうこともあるでしょう。


●一度不倫をされた以上、二度と旦那を信用することはできないという不信感

「不倫する人を、もう一度信じろという方が無理…不信感しか残っていないですよ」

「二度と旦那を信用することはありません…信用はもうできませんし、また不倫するだろうと思ってしまう自分がいるんです」

一度不倫された以上、旦那のことをどう信じればいいのか、分からなくなってしまいます。また不倫するんじゃないか…という不信感ばかり募ってしまうでしょう。やはり、一度不倫をされてしまうと、もう一度信用するのにはかなりの時間と体力が必要なんです。不信感が募ってしまうと、信用したくてもできなくなってしまいます。


●自分が浮気相手よりも劣っていたのだろうかという劣等感

「私はもう年ですよ…でも、妻としてはやってきたつもりです…でも旦那は私なんかより不倫相手の方が魅力的に感じたんですよね」

「不倫相手よりも自分の方が劣っていたんだな…という気持ちでいっぱい…女性として旦那に選ばれなかったことがショックで仕方がないです」

自分が不倫相手よりも劣っていたと感じてしまうのも原因。自分のことも責めてしまっている状態で、自信が持てなくなっているでしょう。劣等感を感じてしまうと、どんどん自分を追い込んでしまいます…。旦那だけではなく、周りの人間も信用できなくなっていき、人間不信に陥ってしまう可能性もあります。


●旦那は、自分が傷つくようなことを平気で出来る人間だったのだという絶望感

「旦那は優しい人間だと思ってました…ですが、人を平気で傷つけることができる悪魔だったみたいで、本当に絶望しましたね」

「旦那も私のことを愛しているから結婚したはず…妻を傷つけるはずないと思っていましたが、真逆の人間ということを知って、軽蔑しました」

旦那は、自分のことを傷つけるような人じゃないと信じていたからこそ、許せないのです。平気で人を傷つけることができる人間と知った絶望感が、怒りに変わっているのでしょう。愛した人を傷つけることができる旦那のことを、どう信じていけばいいのかわからないです。自分の存在は旦那にとって、その程度だったんだと考えてしまうこともあるでしょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント