猫の気持ち 番外3


2019年(令和元年)10月25日 金曜日

猫の気持ち 番外3

猫の気持ち 第1弾 習性1
猫の気持ち 第2弾 習性2
猫の気持ち 第3弾 習性3
猫の気持ち 第4弾 爪とぎ
猫の気持ち 第5弾 尻尾
猫の気持ち 第6弾 しぐさ
猫の気持ち 第7弾 気持ち1
猫の気持ち 第8弾 気持ち2
猫の気持ち 第9弾 気持ち3
猫の気持ち 第10弾 甘噛み
猫の気持ち 第11弾 行動
猫の気持ち 第12弾 ご飯
猫の気持ち 第13弾 鳴き声
猫の気持ち 第14弾 座り方
猫の気持ち 第15弾 猫派人間
猫の気持ち 第16弾 体の上に乗ってくる
猫の気持ち 第17弾 ねこんかつ
猫の気持ち 第18弾 猫好きの特徴 男性編
猫の気持ち 第19弾 猫好きの特徴 女性編
猫の気持ち 第20弾 猫好きのあるある
猫の気持ち 第21弾 育て方1
猫の気持ち 第22弾 育て方2
猫の気持ち 第23弾(最終回) 育て方3

猫の気持ち 番外1  猫系女子は結婚できない
猫の気持ち 番外2  猫系女子の恋愛傾向
猫の気持ち 番外3  猫系女子の特徴
猫の気持ち 番外4  災害時の猫1
猫の気持ち 番外5  災害時の猫2
猫の気持ち 番外6  災害時の猫3
猫の気持ち 番外7  災害時の猫4
猫の気持ち 番外8  災害時の猫5
猫の気持ち 番外9  人気の猫
猫の気持ち 番外10 猫の名前


今回は、「猫の気持ち 番外3 猫系女子の特徴」です。



★猫系女子とは、猫を飼っている女性のことではありません。性格の特徴です。


猫系女子は、「知らない人にはなつきにくいところがある」「ツンツンとした感じがある」「マイペースかつ気まぐれ」「甘えたいと思うときだけに甘えてくる」といった、まさに猫のような性格を持っています。

知り合った最初のうちは、心をなかなか開いてはくれないでしょう。人と群れることを嫌うところがあって、一人でいることを好む。気まぐれかつマイペースな性格であること。かまわれるのは嫌い。自分がかまってほしと思ったときには思いっきり甘えてくるというところがあるのです。

これだけ見たら、単なるわがままではないかと思うこともあるでしょう。ですが、ここで大事になるのはバランスです。このバランスが悪いというのであればまったく話にならないですし、猫系女子とも呼ばれないわけです。ちょっと気まぐれだけども、そこがかわいいという風に言われるのが猫系女子。単なるわがままな女の子は、猫系女子とは呼ばれないのです。


■猫系女子と合う男性タイプ

猫系女子が好きな男性というのは、犬系男子と言われています。犬系男子は、周りから犬っぽいと言われるような人です。人懐っこく、それから誰とでも仲良くなることができるような明るい性格を持っています。そしておおらかで、誰からも信用されるようなところを持っているのです。こうした性格を持っている犬系男子に猫系女子が夢中になってしまう大きな理由は、その性格が反対であるという点が大きいです。

猫系女子は、犬系男子が持っている包容力があって優しいというところを好む傾向があります。また犬系男子はまじめかつ協調性があるわけですが、猫系女子が持っている自由奔放な性格に強く惹かれてしまうところがあるのです。だからこそ、カップルになりやすいと言われているわけです。

猫系女子と犬系男子が相性抜群な点は、犬系男子の根気強さもひとつだと思います。猫系女子はなれるまで冷たくしたり、なれてからも自由奔放で、普通の男性は追いかけるのに疲れてしまったり、めげてしまうことが多いです。犬系男子は「仲良くなりたい」と思うと一直線、プラス思考で親しくなるまで心が折れないので、猫系女子と長く一緒にいられます。


■猫系女子の心理

この猫系女子というのは、ちょっと気まぐれで、たまに寂しがり屋な女の子のこと。付き合うときは、それなりに注意ポイントもあります。
猫系女子とうまく付き合いたいと思ったら、どのようにするのが良いのでしょうか。

猫系女子は独特の魅力を持っており、男性からモテる猫系女子も多数。そもそも、猫系女子とは果たしてどのような女性なのでしょうか。

●猫系女子の特徴

猫系女子は、「知らない人にはなつきにくいところがある」「ツンツンとした感じがある」「マイペースかつ気まぐれ」「甘えたいと思うときだけに甘えてくる」といった、まさに猫のような性格を持っています。

知り合った最初のうちは、心をなかなか開いてはくれないでしょう。人と群れることを嫌うところがあって、一人でいることを好む。気まぐれかつマイペースな性格であること。かまわれるのは嫌い。自分がかまってほしと思ったときには思いっきり甘えてくるというところがあるのです。

これだけ見たら、単なるわがままではないかと思うこともあるでしょう。ですが、ここで大事になるのはバランスです。このバランスが悪いというのであればまったく話にならないですし、猫系女子とも呼ばれないわけです。ちょっと気まぐれだけども、そこがかわいいという風に言われるのが猫系女子。単なるわがままな女の子は、猫系女子とは呼ばれないのです。

●猫系女子と合う男性タイプ

猫系女子が好きな男性というのは、犬系男子と言われています。犬系男子は、周りから犬っぽいと言われるような人です。人懐っこく、それから誰とでも仲良くなることができるような明るい性格を持っています。そしておおらかで、誰からも信用されるようなところを持っているのです。

こうした性格を持っている犬系男子に猫系女子が夢中になってしまう大きな理由は、その性格が反対であるという点が大きいです。猫系女子は、犬系男子が持っている包容力があって優しいというところを好む傾向があります。また犬系男子はまじめかつ協調性があるわけですが、猫系女子が持っている自由奔放な性格に強く惹かれてしまうところがあるのです。だからこそ、カップルになりやすいと言われているわけです。

猫系女子と犬系男子が相性抜群な点は、犬系男子の根気強さもひとつだと思います。猫系女子はなれるまで冷たくしたり、なれてからも自由奔放で、普通の男性は追いかけるのに疲れてしまったり、めげてしまうことが多いです。犬系男子は「仲良くなりたい」と思うと一直線、プラス思考で親しくなるまで心が折れないので、猫系女子と長く一緒にいられます。

●猫系女子の心理

では、猫系女子の心理はどのような感じになっているのかみてみましょう。これを知ることによって、うまく付き合うことができるようになるかもしれません。

▲自由が一番

まず、猫系女子にとっては自由が一番。何事に対しても、周りの言っていることはあまり聞きません。自分がやりたいときにやる。したくないときはしない。寝るときは寝る。食べるときは食べるといったように、とにかく自由を好むところがあるのです。

この自由さは、自分だけでなく相手に対しても同様です。「自分はいいけど、相手はダメ」という理不尽な考えを持つことはあまりありません。基本的には自分が自由ならば、相手も自由でOKという人が多いです。

▲束縛されたくない

相手に対しては、束縛されたくないという気持ちを持っています。これは別に特定の人だけではなくて、誰からに対してもそうです。とにかく束縛という2文字を嫌いますし、相手からの連絡があったとき、どこにいるとか誰といるとか聞かれることを極端に嫌います。自分は自分だから、好きなようにやらせて欲しいと思っていることが多いのです。そんな性格ですから、相手のことも束縛しないことが多いです。ただし「圧倒的に自分が相手のことを好き」という場合に関しては、相手に対して束縛をすることもあります。

▲寂しい時もある

猫系女子は一人が好きといっても、寂しい時もあるのです。寂しいと思ったときには、とことんまで連絡を取ろうとしてきます。ただし、自分が飽きたと思ったときにはすぐに連絡が止まってしまいます。そうしたところもまた、ちょっと自分勝手なところがあります。そうしたところもかわいいのが、猫系女子の魅力だったりもするのです。

自由が一番、束縛されたくないはなんとなくイメージができている方も多いと思いますが、実は寂しがり屋なのも猫系女子の心理です。猫系女子は自分の気持ちを伝えるのが苦手なので、なかなか分かりにくいと思います。けれど、その心理にいち早く気づいてあげることで、心を許してもらえる確率がアップします。

●猫系女子を彼女にする理由

猫っぽい彼女というのは、時には扱いにくいところもあったりします。そんな猫系女子を彼女にしたい男性の気持ちや理由には、どのようなものがあるのでしょうか。

▲癒されたい

まず、癒されたいというのが大きいです。本物の猫をみていると癒されるという人は当然多いと思います。それと同じように、猫系女子というのは存在にものすごく癒されるところがあるのです。男性はそれを目当てに彼女にしたいと思っているところもあるのです。
実際、一つ一つの仕草は猫さながらに見えるところもありますし、それがとてもかわいいと思うことも多いのです。

▲かわいがりたい

猫系女子は、とにかく甘えたがりなところがあります。猫らしくちょっと甘えたらそれで満足してどこかに行ってしまうということもありますが、基本的にはとても甘えたがりです。男性は甘えたがりな女の子が好きなので、かわいがることができる猫系女子はうってつけです。

▲お互い束縛がない

猫系女子は、自分が自由なことを好みます。一人でいることも別に問題がないと思っているところもあるのです。ですから、相手に対しても自由にしてもいいよという女の子が多いのです。

つまり、束縛をされることがないということです。束縛をされることを嫌う男性は多いので、束縛をされないということはとても魅力的に映るところがあるのです。お互い束縛がないわけですから、好きな時に会って好きな時に遊ぶというとても楽なスタイルを実現させることができるわけです。それがお互いにとって楽というのであれば、長く付き合いを続けることもできるはずです。

女性のギャップに弱い男性からすると、甘えてきたり離れたり、冷たかったり優しかったりする猫系女子の性格はたまらないと思います。自分に正直で自由な猫系女子は、ギャップのかたまりと言っても良いでしょう。そんな、コロコロと態度の変わる猫系女子に、男性は目が話せないのです。

●猫系女子の困る点

猫系女子には良いところだけでなく、やはり困るなというところもあるのです。では、この困る点というのはどの辺りにあるのでしょうか。

▲連絡が来ない

猫系女子は、その時によって気分が大きく変わってきます。当然連絡があるときがあれば、連絡が来ないこともあります。ですがこの「連絡が来ない」というのは、何日か来ないという単位ではありません。ゆうに1週間は連絡がないということもあるのです。いくら気まぐれといってもあまりにも連絡が来ないというのは、男性からすれば心配になるでしょう。猫系女子はこのように、相手にお構いなく振舞う所があるのです。

▲気分が変わりやすい

猫系女子はとっても気まぐれです。昨日言っていたことに対して、次の日にはまた別のことを言っていたりもするのです。例えば、何かしら遊ぶことを決めたとしても、次の日になったらやっぱりしんどいからやめるということも考えられます。明日になったらこれを買うと言っていても、それが別の意見に変わってしまうこともあるのです。とにかくやることなすことに対しての気分が変わりやすいですから、それに対してもうまく対応ができなければなりません。

▲奇抜な行動

猫系女子というのは、時に奇抜な行動に出ます。その行動は周りの人が見たらびっくりするようなこともあるのです。普通だったらそんなことはあり得ないということだって時には起こしますし、それが問題になってしまうことだってあります。

それに対して自分で処理ができるならばいいのですが、それが全くできなくて、彼氏の方に迷惑がかかることだってあるのです。その辺りに関しても、上手に乗り切ることが大事ですし、そもそもそのような性格を持っていることも知らなければなりません。

確かに猫系女子は奇抜な行動が多いと思います。恋愛への価値観も通常とは違うことがあるので、一緒にいるためには価値観を擦り合わせていくことが重要ですよ。連絡が来ないことや気分が変わりやすいことは、戸惑ったり寂しいときもありますが、猫系女子の可愛さに免じて許してあげられる広い心を持ってくださいね。

●猫系女子の扱い方

さて、猫系女子はどのように扱ってあげるのが良いのでしょうか。とにかく本物の猫の性格にそっくりなところがありますから、そこを考えたうえでの対処をすることが大事になります。

▲しつこい連絡はNG

猫系女子に対しては、しつこい連絡をしてはいけません。連絡はとにかく適度にすることが大事です。相手はとにかく気まぐれでわがままかつ自分勝手なところがあります。自分から連絡をするのはいいけども、相手からの連絡、特にしつこい連絡は嫌う傾向があります。

何かあるのならば、用件はできる限り1度で済ませることが大事になります。相手から連絡がたくさんくる場合には、それに対して合わせてあげる感じを意識してみると良いでしょう。

▲かわいがる時は目一杯に

猫系女子をかわいがるとなったときには目一杯かわいがることが大事です。相手がかわいがって欲しいと思って近づいてきたときには、それこそ猫のようにいっぱいかわいがることが大事です。かわいがって欲しいと思ったときに、しっかりとかわいがってあげないと、猫系女子は拗ねてしまいます。

▲広い心で余裕を持とう

とにかく猫系女子はわがままなところがあります。人によってはたまらないくらいにストレスがたまることもあるものです。ですが、その部分がかわいさでしっかりとカバーされているところもあるのです。そんな部分があったとしても、なんだかんだで彼氏のことは大好きです。ただ自分のことを少し中心的に考えてしまうだけの話ですから、そこは大目に見てあげることが大事です。

広い心をしっかりと持って、余裕を持って接してあげましょう。少しくらい何かあったとしても、そこは気持ちよく流してあげましょう。そうしたら、彼女も喜んでもっと心を開いてくれるようになります。ちなみに、わがままであればあるほど、なついていると思ってもかまわないです。

猫系女子のわがままは、愛情の裏返しでもあるのです。なら迷惑をかけるなと言いたいところですが、猫系女子にはそういう形でしか表現ができない不器用なところがあるのです。

猫系女子は本当に縛られることを嫌います。しつこければしつこいほど、どんどん気持ちが離れていってしまうので要注意です。気まぐれなので不安になってしまうことが多いと思いますが、離れないということは好きということなので、どしっと男らしく構えていてください。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント