猫の気持ち11


2019年(令和元年)10月20日 日曜日

猫の気持ち11

猫の気持ち 第1弾 習性1
猫の気持ち 第2弾 習性2
猫の気持ち 第3弾 習性3
猫の気持ち 第4弾 爪とぎ
猫の気持ち 第5弾 尻尾
猫の気持ち 第6弾 しぐさ
猫の気持ち 第7弾 気持ち1
猫の気持ち 第8弾 気持ち2
猫の気持ち 第9弾 気持ち3
猫の気持ち 第10弾 甘噛み
猫の気持ち 第11弾 行動
猫の気持ち 第12弾 ご飯
猫の気持ち 第13弾 鳴き声
猫の気持ち 第14弾 座り方
猫の気持ち 第15弾 猫派人間
猫の気持ち 第16弾 体の上に乗ってくる
猫の気持ち 第17弾 ねこんかつ
猫の気持ち 第18弾 猫好きの特徴 男性編
猫の気持ち 第19弾 猫好きの特徴 女性編
猫の気持ち 第20弾 猫好きのあるある
猫の気持ち 第21弾 育て方1
猫の気持ち 第22弾 育て方2
猫の気持ち 第23弾(最終回) 育て方3


今回は、「猫の気持ち 第11弾 行動」です。



●行動

眺めているだけでも癒されるものですが、その行動の意図が分かると、より猫の「いまの気持ち」を理解できることでしょう。ここでは、よく見られる行動を挙げてみたいと思います。


▲1.すりすり寄ってくる

猫が身体をすりすり寄せてきてくれた瞬間、飼い主さんは「甘えてくれているのかー」と目を細めることでしょう。もちろん、そうした意味もありますが、それと同時に、においをこすりつける、という行動でもあります。「こすりつけ行動」とも呼ばれるこの行為は、マーキングの一種。飼い主さんについた他のにおいを一生懸命消そうとしているのだと考えると、愛を感じますね。


▲2.なめてくる

猫になめられると、ちょっとザラッとした感触に気がつくでしょう。舌をよく見てみるとトゲのような突起があります。これは、水を飲むときやグルーミングをするときに役立つ猫の舌の特徴です。舌は、猫が生きていくうえで、とても重要な器官というわけですね。
そんな舌でなめてくるわけですから、ネガティブな気持ちであるとは考えられません。それどころか「グルーミングしてやるよ」と家族や仲間に接するような気持ちでいてくれているはず。愛情表現と考えて、おだやかに接してあげましょう。


▲3.集団で行動する

猫といえば単独行動をする動物というイメージが強いものですが、たとえば野良猫の会議のように集まる場合もあります。
お家で数匹のネコちゃんを飼う場合(多頭飼育といいます)は必然的に集団行動をしてもらうことになりますが、その場合でも微妙な距離感が保たれることが常です。パワーバランスによって、たとえば日当たりがいい場所や風が心地よい場所に特定の子がいる、など注意深く観察しましょう。
なお、環境省が、猫を多頭飼育する際の注意点をまとめています。もし「新しいネコちゃんを迎えたいな」と考えていらっしゃるなら、ぜひ参考に

環境省「もっと飼いたい?~猫の複数頭飼育~」
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2305a/07.pdf


▲4.毛づくろいをする

毛づくろい(グルーミング)は、猫にとってとても大切な習慣。汚れを取り除くことで身体をキレイに保つようにしているというわけです。
しかし、それだけではなく、不安な気持ちになったとき、リラックスするために毛づくろいすることもあります。また、リラックスしているからこそグルーミングに勤しむこともあるそうな。その時々に応じてグルーミングをしている気持ちを読み取ってあげるといいですね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント