30代独身女性の恋愛10


2019年(令和元年)10月23日 水曜日

30代独身女性の恋愛10

30代独身女性の恋愛 第1弾 30代の恋愛とは
30代独身女性の恋愛 第2弾 統計
30代独身女性の恋愛 第3弾 特徴
30代独身女性の恋愛 第4弾 あるある
30代独身女性の恋愛 第5弾 幸せな結婚をつかむ方法1
30代独身女性の恋愛 第6弾 幸せな結婚をつかむ方法2
30代独身女性の恋愛 第7弾 婚活
30代独身女性の恋愛 第8弾 婚活の勘違い
30代独身女性の恋愛 第9弾 待ちからの脱却
30代独身女性の恋愛 第10弾 出産リミット
30代独身女性の恋愛 第11弾 貯金額
30代独身女性の恋愛 第12弾 結婚できない理由
30代独身女性の恋愛 第13弾 結婚の意義って
30代独身女性の恋愛 第14弾 結婚のメリット
30代独身女性の恋愛 第15弾 問題点
30代独身女性の恋愛 第16弾 男性の見極め方
30代独身女性の恋愛 第17弾 ありがちなこと
30代独身女性の恋愛 第18弾 婚活の厳しい現実
30代独身女性の恋愛 第19弾 助言
30代独身女性の恋愛 第20弾 後悔と対策


今回は、「30代独身女性の恋愛 第10弾 出産リミット」です。



出産リミットとは、いったい何歳のことなの?

30代後半や40代で出産する人の割合はどのぐらいいるのか、など30代半ばに差し掛かった独身女性なら婚活に焦りを感じる年頃ではないでしょうか。

理想的な出産リミットといえば、高齢出産と呼ばれる35歳までの年齢を指しますが、不妊や染色体異常児のリスクを承知で妊娠するならば40代までは出産可能という意味で、出産リミットは40代とも言えます。

・第一出産リミット:35歳
・第二出産リミット:40歳

感覚的に言うならば、35歳までは普通に出産可能。36歳~39歳は難あり、40代は非常に難しいという感じになるでしょう。

35歳を超えているあなたが一生涯子供が不要であれば、出産リミットを考える必要はありませんが、どうしても子供が欲しいということであれば、まだ間に合いますので婚活を急いだほうが良いでしょう。

出産リミットに関する情報を分かりやすく整理し、あなたの婚活に役立てていただけるよう4つの婚活をアセるべき理由として見出し分けをしました。読み終えると出産するべきかの判断が明確になり、婚活へと行動することになるでしょう。

①初産の全国平均は30.7歳(2016年実績)

35歳~39歳が出産リミットで婚活をアセるべき理由の1つ目は、全国平均の初産(第一子出産)年齢です。人口動態年計(2015年・厚生労働省)

平均年齢は30.7歳となっていて、30歳~34歳の年齢層の女性が最も多く全体の32.5%を占めています。

出産リミットを気にする35歳~39歳は、出産年齢全体の17%と少なくなっていますが、まだ間に合うという理由が分かります。

しかし、40代になるとわずか4.3%と少なくなっていますが、最近では40代の初産も増えているようなので、諦めずに婚活で相手探しはしたほうが良いでしょう。

②高齢出産は35歳の初産

35歳の初産のことを「高齢出産」と呼び、年齢的な一つの区切りと見ているようです。一般社団法人 日本生殖医学界では、以下のように述べています。

・女性30歳以降:緩やかに妊娠率が低下。
・女性35歳以上:妊娠率の低下と共に、流産率の増加。

また、女性年齢が上昇するほどに、新生児の死亡率が上昇することが分かっています。ちなみに、周産期死亡率が一番低いのは25歳~29歳です。

このような事実から、35歳の高齢出産までに初産を終えたいという女性が多く、婚活中の男性も同じく子供が欲しい場合は、男性の年齢に関係なく20代~30代前半までの女性をターゲットとして活動することが多くなっています。

また、女性年齢の上昇と共に、不妊や染色体異常児の可能性が増えることもあり、若い年齢のほうがリスクが少なくて済むという見方が男性側に根強くあるようです。

35歳~39歳の女性が、出産リミットの事実から逆算して婚活を焦ったほうが良いという、2つ目の理由です。

③獲得男性の年齢がアップする

男性は結婚に子供を望むケースが多いため、女性に年齢の若さを求めて婚活するようになり、20代~30代前半の女性にアプローチやお見合いが集中します。
そのため、35歳を過ぎると極端に婚活での需要が減少するため、男性との接点が少なく出会いにくいという状況になります。そうなると女性が出会える男性の年齢がアップしてしまい、想像以上に年の差カップルを覚悟する必要が出てきます。

通常、女性は男性との年齢差は最大+5歳まで許容できると言われていますが、35歳を過ぎた女性は+10歳の年齢差を受け入れる事ができないと、カップルやお見合いが成立しにくいでしょう。
10歳程度の年齢差が気にならない女性ならば良いですが、同年代~+5歳までの年齢差を求める女性にとっては、35歳~39歳の年齢が難しい年齢のため、婚活をアセる理由の一つとなります。

年齢的に1ヶ月でも若い内に婚活をスタートし、より理想に近い男性を獲得する事が望ましいでしょう。

④婚活市場で価値が減損する

前章で述べたように、35歳~39歳の婚活市場価値は毎月減損していると言っても、過言ではありません。男性は、妊娠可能性を元に女性を選ぶため、年齢が高い女性はイコール出産リスクが高い女性という見方をしているのは、事実です。

そのため、1ヶ月でも早く婚活をスタートして積極的に男性と接点を持ち、お見合いやデートを積み重ねることで、早く理想の男性に出会えるように努力することが、結婚活動となります。

仕事や趣味、人間関係など生活に大事な時間配分があるのは理解できますが、35歳~39歳のあなたは今この時を逃すと一生結婚できない可能性もあるため、焦って行動するぐらいのほうが丁度よいでしょう。

あなたの今後の人生を左右する大事な時期ですから、あれもこれも追い求めず、婚活一筋で6ヶ月間集中してがんばるぐらいの気合が必要です。

出産リミットが間近に迫っているため、今スグ行動を起こしましょう。結婚は、自分自身の人生をより豊かにするという意味もあるでしょうが、両親を安心させるための親孝行、社会的信用を得る、などの意味もあるため、結婚への判断はとても重要です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント