会話27


2019年(令和元年)11月05日 火曜日

会話27

会話 第1弾 しゃべらない
会話 第2弾 会話が苦手
会話 第3弾 マナー
会話 第4弾 国語力の劣化
会話 第5弾 続かない会話
会話 第6弾 話題のネタ1
会話 第7弾 話題のネタ2
会話 第8弾 話題のネタ3
会話 第9弾 関西人の会話
会話 第10弾 会話のキャッチボール
会話 第11弾 ソーシャルスキル
会話 第12弾 コミュニケーション力
会話 第13弾 あなたは何タイプ?
会話 第14弾 スピーチ
会話 第15弾 プレゼンテーション
会話 第16弾 話し方1
会話 第17弾 話し方2
会話 第18弾 話し方3
会話 第19弾 司会
会話 第20弾 挨拶
会話 第21弾 ビジネス・コミュニケーション
会話 第22弾 考える力
会話 第23弾 5W1H
会話 第24弾 会話力
会話 第25弾 沈黙の心理
会話 第26弾 話し上手1
会話 第27弾 話し上手2
会話 第28弾(最終回) 話し上手3


今回は、「会話 第27弾 話し上手2」です。



●11.話し上手は、雰囲気を壊さない。つまらない冗談にも、笑ってあげよう。

話し上手な人は、雰囲気を壊さないために、つまらない冗談にも笑ってくれる優しい人なのです。


●12.何が言いたいのか、はっきりさせることが大切。

話には、必ず、結論があることが大切です。「これが言いたかったんだ」という結論を早く話すことで、言いたいことを早く伝えることができます。早く伝えたほうが、印象にも深く残ります。話し上手は、言いたい結論をはっきりさせることのできる人なのです。


●13.初めに興味を引かせておくと、みんなが、耳を傾けてくれる。

たとえば、うまい仲人は、いきなり最初は興味を引かせるアプローチをします。「ご結婚おめでとうございます。今日はお2人にぜひ聞いていただきたいお話があります。きっと皆さんの役にも立つはずです」いかがでしょうか。
「どんな話が始まるのだろうか」と気になり、続きが気になるのではないでしょうか。新郎新婦だけでなく、会場にいる人全員の注意も集めることができます。しっかり聞いてもらえることで、話もよく伝わりやすくなります。結果として、印象深くて面白いスピーチになるに違いありません。面白いから興味が湧くというより、興味を引かせる工夫があるから、面白くなるのです。


●14.男性は論理的に話す。女性は感情的に話す。

男性が女性に合わせるか、女性が男性に合わせて話をするとうまくいきます。話し上手になるためには、相手の性別を考えて、話ができる人なのです。


●15.言葉の意味を強めるテクニックは「沈黙」。

何も言わない沈黙の「……」ほど、意味深い言葉はありません。ときどき会話の最中に、強調の意味として「……」という沈黙を入れると、話にリズムがついて面白くなります。聞き手の興味をうまく引き寄せながらの会話ができるのです。


●16.話し上手は、相手のプライバシーを尊重する。

相手のプライバシーに関わる話題を出すのは、相手の気分を悪くさせてしまいます。たとえ気になって聞きたくても、聞くことを控えましょう。


●17.話をするときは、相手の目を見るのが基本。

話しているときに、相手の目を見ずに下を向いて話をされても、話よりその挙動不審な行動が気になります。しっかり相手の目を見て話すと、説得力が生まれますし、なにより自然なことです。逆に、目を見すぎてしまうと、これも見られているほうは居心地が悪いです。適当に目から視線を外しながら、目を見るようにしましょう。


●18.会話はみんなで楽しむもの。1人だけが話しすぎない。

みんなでの飲み会なのに、話しているのは1人だけでは、彼のパーティーをしているかのようです。こんなときは「うまくみんなに話を振ってくれるといいんだけどな」と思います。話し上手になるためには、自分だけでしゃべらず、みんなが話せるようにうまくバトンタッチできる人なのです。


●19.話は、抽象的から具体的へと進めていく。

たとえば、食べ物の話をしていて、甘い食べ物の話題になったとします。甘い食べ物は、抽象的です。甘い食べ物といってもたくさんありますから、返事に困ってしまいます。ここから具体的な甘い食べ物へと話を進めていくと、会話が盛り上がります。
たとえば「チョコレートパフェが好きだ」という話題に行き着いたとします。チョコレートパフェは、具体的な答えです。さらに話を進めていくと、チョコレートパフェの種類、大きさ、値段などの話題に広がっていきます。相手の好きな食べ物なら詳しく知っていますから、何か答えが返ってきます。キャッチボールをしていくと、話をうまく進めることができるのです。


●20.話し上手は姿勢がよい。姿勢がよいと説得力が生まれる。

ビジネスの世界でもそうですが、姿勢がよい人から話を聞くと、説得力があります。「あんなに堂々と話しているからには、間違いないのだろう」そう思ってしまうのです。
話し上手になるためには、姿勢を正しましょう。姿勢がよければ、それだけで話に説得力が生まれるのです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント