会話20


2019年(令和元年)11月03日 日曜日

会話20

会話 第1弾 しゃべらない
会話 第2弾 会話が苦手
会話 第3弾 マナー
会話 第4弾 国語力の劣化
会話 第5弾 続かない会話
会話 第6弾 話題のネタ1
会話 第7弾 話題のネタ2
会話 第8弾 話題のネタ3
会話 第9弾 関西人の会話
会話 第10弾 会話のキャッチボール
会話 第11弾 ソーシャルスキル
会話 第12弾 コミュニケーション力
会話 第13弾 あなたは何タイプ?
会話 第14弾 スピーチ
会話 第15弾 プレゼンテーション
会話 第16弾 話し方1
会話 第17弾 話し方2
会話 第18弾 話し方3
会話 第19弾 司会
会話 第20弾 挨拶
会話 第21弾 ビジネス・コミュニケーション
会話 第22弾 考える力
会話 第23弾 5W1H
会話 第24弾 会話力
会話 第25弾 沈黙の心理
会話 第26弾 話し上手1
会話 第27弾 話し上手2
会話 第28弾(最終回) 話し上手3


今回は、「会話 第20弾 挨拶」です。



■1.人間関係は「挨拶」から始まります

挨拶の語源は「一挨一拶(いちあいいちさつ)」、禅宗の問答に由来した言葉です。「挨」は心を開いて近づく、「拶」も同様に、迫る、近づくという意味があります。挨拶は「心を開いて相手に近づく」という意味です。人間関係を大切にする茶道では「一挨一拶」は、精進の基本とされています。素直に挨拶ができることは、人間本来の姿であり、人間社会の秩序の基であるとの教えがあります。

社員間のトラブルが多く、頭を痛めていた社長が、挨拶練習を取り入れました。最初は「いまさら挨拶なんて」「挨拶まで強要されたくない」など社員の反発も大きく、すんなりとは進みませんでした。仕事をする上での挨拶の大切さ、人間関係の大切さについて、ミーティングを重ね、挨拶練習を重ねた半年後、お客様から「社内が明るくなりましたね」という言葉をいただいたそうです。気がつくと、朝の挨拶は勿論、外出時の挨拶、退社時の挨拶もきちんと出来るようになっていました。同時に社員間のトラブルも激減していました。コミュニケーションの不足からくるミスも少なくなっていました。そして何より社内が明るくなったのが嬉しいとおっしゃっていました。

ビジネスパーソンにとって「挨拶」は、良い人間関係を築く大切なものであると同時に、気持ちの良い挨拶をすることは仕事の一部であると認識した方が良いでしょう。


■2.挨拶は「自分から」が基本です

挨拶が人間関係を築く上で大切なものというのは頭ではわかっていても、なかなか実行できない人がいます。理由は、「もし相手が挨拶を返してくれなかったらどうしよう」という気持ちです。挨拶を返してくれなかったら、ショックなのです。傷つくのがイヤなのです。自分だけ挨拶をするのは恥ずかしいのです。

中には「相手が挨拶をしたら挨拶をすればいい」と消極的な考えの人がいます。このような人が2人いたらどうでしょう。この2人の間には挨拶は存在しません。イコール、良い人間関係も生まれません。ですから挨拶は「自分から」が基本です。「挨拶は自分から」という気持ちを持たなければ、挨拶がなくなってしまうのです。自分の弱い気持ちに負けずに、「挨拶は自分から」を強く、強く、意識しましょう。


■3.接客7大用語を覚えましょう

接客7大用語は大変便利な挨拶言葉です。覚えて使えるようにしましょう。

1.いらっしゃいませ(おはようございます、こんにちは)
2.かしこまりました
3.恐れ入りますが
4.少しお待ちくださいませ
5.大変お待たせいたしました
6.申し訳ございません
7.ありがとうございました


■4.挨拶が変われば人生が変わります

挨拶は空気のように、特に意識せずに毎日している人が多いと思います。しかし、これからは大切な仕事という意識でやってみましょう。笑顔で、相手の目を見て、明るく大きな声で「おはようございます」と挨拶すると、印象が変わります。明るい人に見られます。やる気のある人に見られます。印象が変わるとどうでしょうか、そうなんです。人生が変わります。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

903
2019年11月03日 21:21
接客7大用語、
まだ覚えていないけど仕事の朝礼で毎回復唱する
思わず口ずさんでしまった(笑)
全国共通なんだね~