会話8


2019年(令和元年)10月30日 水曜日

会話8

会話 第1弾 しゃべらない
会話 第2弾 会話が苦手
会話 第3弾 マナー
会話 第4弾 国語力の劣化
会話 第5弾 続かない会話
会話 第6弾 話題のネタ1
会話 第7弾 話題のネタ2
会話 第8弾 話題のネタ3
会話 第9弾 関西人の会話
会話 第10弾 会話のキャッチボール
会話 第11弾 ソーシャルスキル
会話 第12弾 コミュニケーション力
会話 第13弾 あなたは何タイプ?
会話 第14弾 スピーチ
会話 第15弾 プレゼンテーション
会話 第16弾 話し方1
会話 第17弾 話し方2
会話 第18弾 話し方3
会話 第19弾 司会
会話 第20弾 挨拶
会話 第21弾 ビジネス・コミュニケーション
会話 第22弾 考える力
会話 第23弾 5W1H
会話 第24弾 会話力
会話 第25弾 沈黙の心理
会話 第26弾 話し上手1
会話 第27弾 話し上手2
会話 第28弾(最終回) 話し上手3


今回は、「会話 第8弾 話題のネタ3」です。



デートで会話を盛りあげたいなら、会話のネタは、なるべくたくさん用意しておいた方がいいです。これはあなたも十分わかっていることだと思いますが、やっぱり異性との会話ってすごく緊張するものだし、更にこれが初対面や魅力的な人が相手となれば、緊張のしすぎで頭が真っ白になってしまい、話題が全く思いつかなくなるなんてことも考えられるわけです。だからこそ、そんな最悪な状況を回避する為にも、事前にしっかりと会話のネタを準備しておくことは重要なことなんです。


■デートで盛り上がる会話ネタ


●1.恋愛話

恋愛話というのは単純に会話が盛り上がるだけでなく、女性にあなたとの恋愛を意識させるためにも非常に重要です。

「デートで手は繋ぎたいタイプ?」
「理想のデートってどんなデート?」
「告白されるときの理想のシチュエーションは?」
「どんなプロポーズをされてみたい?」


●2.子供の頃の話

誰もが必ず経験している子供時代の話も、相手との共通点が見つけやすく、非常に盛り上がりやすい話題です。

「子供の頃はどんな性格だった?」
「子供の頃はどんな遊びが流行ってた?」
「学芸会の時のセリフって今でも覚えてる?」

「一年中半袖短パンの奴っていたよね?」
「カーテンにぐるぐる巻きついて遊んでる奴っていなかった?」
「風邪で休んだ時のテレビの面白さって異常だったよね?」


●3.家族の話

少々踏み込んだ家族の話題であっても、お互いの信頼関係がある程度構築されていれば、相手も喜んで話をしてくれるものです。家族との楽しかった思い出や面白エピソード、家族独自のルールや、くだらない兄弟ゲンカの理由などなど。

「信頼関係が構築されていれば」と言いましたが、初対面の段階からでも自分の家族の話題をどんどん出していくことで、相手は自分に心を開いてくれていると感じ、短時間で信頼関係を深めていくことができます。家族との仲をアピールするのは大事ですし、家族を大切にしている男性はそれだけでポイントが高いです。


●4.お互いの第一印象について

知り合ってある程度の時間が経つと実力を発揮するのがこの話題です。自分の印象を聞ける機会というのはなかなかないので、第一印象の話はとても新鮮な気持ちになるものです。

「〇〇って最初はおとなしそうだと思ってたけど、話してみると意外と面白いんだね」

「〇〇って最初はちょっと天然っぽいイメージがあったけど、実際はすごくしっかりしてるんだね」

この話題のポイントは、相手のギャップを褒めること。


●5.地元の話

出身地が相手と同じでなくても、地元の話は盛り上がる鉄板の話題です。実際に、話題が尽きない人、話題が豊富で聡明に見えるような人というのは、膨大な量の地域ネタを持っていることが多いです。何でも知っているように見えるので、結果として頭が良い人にも見えてしまうんです。地元の良い所やちょっと残念な所、方言や特産品、観光スポット、出身芸能人、ゆるキャラなど、少し考えただけでもこれだけたくさんの話題が出てくるので、出身地の話は必ず押さえておくようにしましょう。


●6.もしも~だったらの話

「もしも宝くじで1億円当たったら何に使う?」
「もしも今、願い事が叶うとしたら何をお願いしたい?」
「もしも一日だけ、男(女)に生まれ変わったら何をしてみたい?」

このような「もしも~だったら」の話題は相手の価値観を知ることができるうえ、空想上の話なので非常に会話が盛り上がりやすいという特長を持っています。事前にスマホなどで調べ、いくつかのネタをストックしておくといざという時本当に役立ちます。他には「もしもドラえもんがいたら何の道具を出してもらいたい?」「もしも無人島に一つだけ道具を持っていくとしたら何を持っていく?」などといったものがあります。


●7.どっち派か?の話

「もしも~だったら」の話と同様、いざという時に役立つのが「AとBあなたはどっち派?」の話題です。例を出しますと、

「飼うなら犬派?猫派?」
「目玉焼きにかけるのはしょうゆ派?ソース派?」
「UFO信じる派?信じない派?」
「出掛けるなら海派?山派?」
「朝はごはん派?パン派?」
「好きなものは最初に食べる派?最後に食べる派?」
「行くならディズニーランド派?ディズニーシー派?」
「愛とお金どっちが大切?」
「付き合うなら性格の悪いイケメンと、性格の良いブサイクどっちがいい?」
「一生死ねない人生と24時間後に死ぬ人生ならどっちを選ぶ?」
「空を飛べる能力と人の心を読める能力、欲しいのはどっち?」
「1億円分のギフト券と現金一千万円、もらえるならどっち?」
「1万円が当たった宝くじと抽選前の宝くじ100枚、拾うならどっち?」
「タイムマシンが1回だけ使えるとしたら過去に行く?未来に行く?」
「時間に超ルーズな彼氏とお金に超ルーズな彼氏、付き合うならどっち?」
「彼氏が車に轢かれている光景と、彼氏が他の女とエッチしている光景、見たくないのはどっち?」

これらの話題はかなり盛り上がりますし、相手の好みを探ることもできるおススメの話題です。更には、会話のキッカケとなる具体的なキーワードが出てくるため、あらゆる展開に発展する可能性を秘めている話題なので、覚えておいて損はないと思います。


●8.心霊体験

これは特に夏場なんかにすごく有効な話題です。あなたが経験した霊体験や相手の霊体験など、会話がマンネリ化してきたときは少し変化をつけて、心霊の話題をしてみるのもいいと思います。特に女性はこういった話が好きな人が割りと多いので、自分の心霊体験や不思議な体験などを話してあげると結構喜ばれることが多いです。ただし、怖い話が苦手な人や、心霊話で盛り上がるのは不謹慎だという方もいますので、この話題を切り出すときは、相手や場の空気をしっかりと読むようにしましょう。


●9.周囲に理解されない自分だけの変わったクセや習慣

「踊るさんま御殿」なんかで取り上げられていそうなテーマですが、これも十分立派な会話ネタとして成立します。子供の頃から当たり前にやっていたクセや習慣が、実は世間とズレていた。なんて経験、あなたにもありませんか?この話題を振ってみれば、相手から意外な答えが返ってくるかもしれません。「トンネル内では必ず息を止める」「スーパーの陳列棚が乱れていると直さずにはいられない」などの変わった習慣も面白いですね。


●10.心理テストやなぞなぞ

これは話題ではありませんが、会話に困った時はこういったものもどんどん活用していきましょう。なぞなぞって何だかんだ言ってもやっぱり面白いものですし、心理テストも女性の食い付き度はかなり高めです。こちらも面白いと思ったものはその都度メモしておいて、会話に困った時に活用してみてください。


●11.ゲーム(トランプ、UNO、しりとり、スマホアプリなど)

トランプやUNO、しりとりなどといったゲームです。こちらも話題ではないのですが、デートはもちろん、合コンやバーベキューなどといった比較的人数の集まる男女の場でも、こういった気軽に遊べるゲームは活躍してくれます。また、沈黙が起こった際にやりがちなしりとりも、普通にやっていてはなかなか盛り上がらない場合が多いですが、例えば文字数を制限したり、リズムに乗せたり、罰ゲームを設けることで劇的に面白くすることができます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント