相手の相性テストは料理がわかりやすい


2019年(令和元年)09月16日 月曜日

相手の相性テストは料理がわかりやすい

結婚後の相性は、食べ物の相性は重要だと言う。毎日毎日のイベントであり、避けられないことだからです。

例えば、出身地による味覚の違い
・お味噌汁も、種類が違いますからね。
・お雑煮も、地方で家庭でかなり違ってきます。
・カレーでも、ルーが汁っぽいものから、ドロドロ系までありますね

食べ方、考え方も相性テストしておくべきです。
・TKGのご飯は、炊き立てでなけえばならない。(やけ君の父親)
・お茶漬けのお茶は、煎茶でなければならない。(やけ君の父親)
・レトルトや缶詰は、おかずとして認めない。(やけ君の父親)
・亭主のおかずは1品多いこと、(やけ君の父親)
・食べ方に拒否感を持つことがあります。
 「ざるそば」のそばを、どっぷりつゆに浸さないと食べられない人
・焼き魚の食べ方が汚い、骨を指でつまんで取る。
・箸遣いがひどい

など、できることなら、お付き合いの段階で知っておきたいものです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント