子供の頃の遊び


2019年(令和元年)06月25日 火曜日

天気:晴れ
  (東京 日出 04:26 日入 19:01)


子供の頃の遊び

昔は、動物虐待は当たり前でしたな。

・カエルに爆竹を突っ込んで火を着けると
 カエル君は大爆発する。木っ端みじん。100匹以上やったな。

画像


・ヘビの上口、下口それぞれに針をひっかけて、思いっきりひっぱるとどうなるか
 胴体が、まっ二つに割けると思う人、手を挙げて。
 残念、実際は、すぐ皮がめくれるだけ。口は避ける。でも生きてるよ。

・トンボを捕まえて、羽を取ると、どうなるか
 のたうちまわる。

・ヘビにまっすぐな棒を突っ込んで、クネクネできないようにすると、どうなるか
 吐き出すと思いきや、身動きできず死んでいく。

・野良猫のひげを切ったら
 ひげはセンサーだ、アンテナだと言われるが、わかりません。
 だって、逃げちゃって観察不能ですもん。

・やきそばなどの鉄板を熱くして、カエルを乗せると、
 ピョンピョン跳ねるのかと思いきや、ジューと音がして小爆発。

昔は、爆竹、ロケット花火は、普通にどこにでも売ってた。
今、ほとんど買えない、売ってるの?

東京では、そもそもカエルもヘビも普通にいません、そういえば小学校の時、かえるを捕まえてくる指示があったよね。確か、理科の解剖でしたか? フナや鯉もやったね。今、解剖の授業ってあるの?

現代っ子の遊びは何? スマホゲーム?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント