好き・惚れるの違い


2018(平成30)年12月21日 金曜日

好き・惚れる の違い

好き惚れるの第一弾。第二弾も期待してね。執筆中。

これまでブログでは多くの「好き」について書いてきました

2018.10.06 好きの基準
https://42896467.at.webry.info/201810/article_91.html

2018.10.05 好きとは何か
https://42896467.at.webry.info/201810/article_14.html

が、本当によくわかりません。何が? 「好き」と「惚れる」の違いですが。
調べました。

「恋愛」関連ブログを読みたい方は、ブログカテゴリー「恋愛」を選択してください。


●「好き」

辞書によると「好き」とは

1 心がひかれること。気に入ること。また、そのさま。「好きな人」「好きな道に進む」⇔嫌い。

2 片寄ってそのことを好むさま。物好き。また、特に、好色。色好み。「幹事を買って出るなんて、君も好きだねえ」「好き者」。


人に例えると難しいので、猫とバナナにしましょう。

「私は、猫(バナナ)が好きです」

好意はあるものの、独占したいとか、どうしても手に入れたいというほどの強い感情はないですよね?

好意の「好き」は、愛と言う感情の始点ですよね。はじまり、これからのものですから、この時点では、感情のコントロールが可能です。

別の何かと比較したら、猫(バナナ)を選ぶが、どうしても猫(バナナ)でなければダメというほどのものではないですよね。




●「惚れる」

辞書によると「惚れる」とは

1 異性に心惹かれ夢中になる。恋い慕う。「女に―・れる」

2 人物や物事の魅力にとりつかれ、心を奪われる。心酔する。「心意気に―・れる」



では、こんなのはどうですか?

・「あなたが、好きです。」
・「あなたに、惚れました」

言われて、どっちが強い気持ち表現だと感じたでしょうか?

「惚れる」には、好意の終点に近い感情です。これ以上の好きはない。独占したい、手放したくない、という自己占有欲の現れです。辞書にあるように「とりつかれた状況」です。

だから 「一目惚れ」は、好きを超えてとりつかれているのです。「惚れる」に至っては、もはや感情のコントロールは不可能です。恋は盲目ということです、

珍品コレクターには、こんなもの集めてどうすんの?と思いませんか?これも、それら「珍品?」に惚れてしまったんです。独占したい、手に入れたくて、たまらないのです。


告白で一発勝負に出るなら

「あなたに、惚れました」がベストですが、相手から「重すぎる」と嫌われる可能性も高くなります。やっぱり、告白は「好き」程度に抑えておくべきか、それは、あなた次第です。

人・物との出会いがあってこそ「惚れる」のであって、テレビの俳優に「惚れた」とはならず「好き」でしかないのです。「好き」な人・物との出会いがあって「惚れる」ものなのです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント