会話の引き出し


2018(平成30)年10月22日 月曜日

会話の引き出し

これまでブログで解説してきたように、女性は会話が大好きです。

会話と言っても、話の内容ではなく、語数です。会話のキャッチボールなんですね。

ただ男性にとって、これが苦痛でもあります。

結論、結果のない会話は、そもそも求めていません。

夫婦の会話を、じっと聞いててごらんよ。女性の会話のなんと驚くほどの言葉発信力、機関銃の様な言葉攻撃、男性の多くは、耐え忍んで聞くだけ。

男性は聞くだけとは言ったが、銀座ホステスやスナックのママさんたちは、会話で楽しませる会話術を持っています。患者さん、取引先、デート、など状況ごとに会話術はあるが、基本形を理解しておけば、男性でも応用可能な会話術があれば知りたいという声も多く聞きましたので、銀座ホステスなどの、会話の引き出し術の一部を紹介しましょう。

会話の基本は、差し障りのない雑談です。
いきなりプライベートには入りません。

東京アナウンス専門学校卒業のやけ君から、プロフェッショナルな会話術を、皆さんに叩き込むつもりです。

日ごろの心構え

・ニュースは、しっかり読み込む。

・人名などはキーワードとなり、会話の信頼度に直結しますので、ちゃんと覚えましょうね。では、テストです。

Q1:中国で脱税で軟禁された女優は誰?
Q2:ドラマ下町ロケットの原作者は誰?
Q3:アマチュアボクシング協会のワンマン会長は誰でした?

答えは、書きませんが、話題になった人物の名前は、ちゃんと記憶しておくこと。

・流行を見つけるように、
コンビニに言ったら、もうこんな時期か、と思うようなポップや商品に関心を持つこと。たとえば、現在のコンビニならば、年賀状の予約、ボジョレーヌーボー解禁が11月15日であること、など、時事ネタとしての雑談情報はいくらでもあります。

・自分の趣味、得意分野を明確に。
無線が得意なやけ君の内緒の雑談ネタは、いわゆる盗聴器の周波数は、ほぼ3つであること。とかね。

・仕事の専門用語は、意外に雑談に使える。
やけ君の場合、松坂屋の商品券売り場での経験で、トイレに行くことは「ナカムラ」に行ってきまーす、であるとか、「すり、万引き」は「キノイチローさん」であるとか、ここではいえないが、爆弾予告があった時とか、です。

さて、ここから本題です。

まずは覚えてしまおう、

■話題づくりのキーワード「木戸に立ち掛けせし衣食住」

話のネタになりそうな項目の頭文字をまとめたものです。

キ…気候
ド…道楽(趣味、テレビ、映画、スポーツ)
ニ…ニュース

タ…旅
チ…知人
カ…家族
ケ…健康
セ…性・セックス
シ…仕事

衣…ファッション
食…グルメ
住…住まい、暮らし、家

もし会話に困ったら、「キ・ド・ニ…」と順番にネタを探してみましょう。会話の糸口になるだけでなく、話題を変えたいときにも役立ちます。


・雑談から話題を拾う

会話例:

「私はよくゴルフに行きますが、ゴルフはされますか?」
「いえ、やったことがないんです」
「じゃ、お休みの日はどんなことをされているんですか?」


「家族でドライブ。まだ子どもが小さいんで」であれば子育て中なのが分かる
「ひたすらゲームです」であれば、「どんなゲームにはまってるの」でゲームの傾向がわかり
「ただ、部屋にこもって音楽鑑賞」であれば、クラシックとか、流行のダパンプのUSAとか、話の流れをつかみやすい。


・会話は心理学的に、五感に訴えると、響くものです。

例:「そばって、辛みがあるとおいしくありませんか?」
「山葵(わさび)もいいし、辛み大根なら私、最高です」

「クチナシの花って、バナナのような甘~い香りが好きで、香水もクチナシなんですよ」


どうでしたか?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント