ほぼ毎日、やけっぱち君

アクセスカウンタ

zoom RSS 選手宣誓の右手

<<   作成日時 : 2018/09/15 02:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2018(平成30)年09月15日 土曜日

選手宣誓のときに右手を挙げるのですか?

画像


調べてみたが、なかなか納得できる解説がなくて,約3日、それとなく、納得できそうな解説をみつけたので、紹介するが、真偽は不明です。ウソかも知れないことを前提に読んでください。

***************************************
ずばりこれは、ナチス政権下で行われていたナチス式敬礼です。ベルリンオリンピックの記録映画の入場行進や選手宣誓時に右手を45度挙げ各国選手団がヒトラー総統閣下に対して、ナチス式敬礼を行うシーンがあります。この第三帝国の、この様式を当時日独伊三国同盟を結んでいた日本がスポーツ入場行進や選手宣誓時に導入しました。そして現在に至っています。

 ナチス式敬礼のやり方そのものは古代ローマのローマ式敬礼というものであり、これを行っていたムッソリーニ政権と友好関係にあったナチスドイツが導入したものです。
 ドイツでは、この敬礼は、法律で固く禁止されており、世界的に見て多くの国ではひんしゅくを買います。

 日本は、ナチスドイツと友好関係にあり、同盟国として第二次世界大戦で一緒に戦ったので、世界の中で最も当時のドイツに共感を示す人も多く、ナチスアレルギーが世界で最も少ない国と思います。だから、こういったナチス式敬礼や、ナチコスプレが堂々と行われ、ナチ関係アニメも堂々と出版放送されます(海外、特に欧米ではまず不可能)。
 ナチスを悪者扱いするのはたやすいですが、大戦前のドイツはベルサイユ条約による多額の借金に苦しみ、支払いが悪いということで、一時フランスにルール地方を占領されたこともあります。大戦中は日本を上回る無差別爆撃に苦しみ、60万人以上が死亡しました。終戦時には、1500万人のドイツ人がオーデルナイセ以西に追いやられ、このとき200万人以上が死亡しています。

 また、600万人のユダヤ人が殺害されたのは問題ですが、1990年代に、狭いパレスチナの地に100万人以上が入植し、先住アラブ人を黄りん爆弾で殺害、さらに占領に抵抗するアラブ人をナチ呼ばわりするユダヤ人にどこまで同情すべきか迷っています。

 教育上よくないと思ってやめるようもっていかれるも、歴史の産物として、もっと積極的にこれを行われるのかは先生の裁量しだいですが、これをきっかけに本格的に近現代史や国際情勢を学習されるようになられれば幸いです。
***************************************

そういえば、高校野球甲子園でも選手宣誓って、手を挙げないよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
選手宣誓の右手 ほぼ毎日、やけっぱち君/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる