「弊院、当院」の違い


2017年(平成29年)10月17日 火曜日

よう雨が降るね~、予報では今日午後、ようやく晴れてきそうですよ。

==================================

「弊院、当院」の違い

好評だった、「御机下」「御侍史」の使い方に続いて

第2弾「弊院、当院」の違い について

その前に一般常識として、「弊社、当社」の違いを述べてみなさい。

解説・回答:

どちらも自分の会社のことですが、「弊社、当社」の違いは、自分の会社を、へりくだる必要があるか否か、の”差”だけです。

*へりくだる の意味:他人をうやまって自分については控えめな態度をとる。謙遜(けんそん)をいう。

誤回答の中には「弊社は文語、当社は口語」であるという回答がありますが、原則的には正しい回答です。しかし、文語でなけれなならない、口語でなければならない、と言う決まりは存在しません。ですから、弊社を口語で使っても問題はないのです。

使い分けは、相手に抗議する場合や強硬な態度で臨む場合は「当社」を、単なる説明においては「弊社」と、使い分けるようですが、実際には「当社」を「わたくしども(と致しまして)は」というのが一般的です。

さて、本題に戻って、結論を言うと

・弊院(へいいん)
 文語、口語、いずれにおいても使いません。
 使ったらどうなのか?
  →日本語学的には誤用とは言い難いが、ふさわしくはない。
   相手からは言葉を知らないんだ、日本語能力が劣っているな、と思われます。

・当院(とういん)
 自分が勤務して病院のことでのみ使います。
 ただ、実務では、文語で「当院」、口語では「わたくしども」を使います。

ついでに
・貴院(きいん)
 文語でのみ使います。

・貴病院
 使いません

・御院(おんいん)
 「御社」の類型?ネットで調べると、「御院」は口語、「貴院」は文語と、しつこく解説されていますが、さて、実務的にどうなのでしょうね?
いくら正しいからと言って、聞きなれていない言葉や使い慣れていない言葉に執着しなくてもいいと思います。解説やマニュアルに疑問を持っていいと思います。そこで、

やけ君からズバリ回答:

 履歴書などで、どうしても使いたい場合は、正式名称のまま使用しましょう、

 例「この度、ABC病院職員応募に際し、履歴書と職務経歴書を・・・」

・貴院様
 使いません。「貴」+「様」で、重複敬語です。


・では、寺院は? 「貴院」ですか?

やけ君から意見
 →そんなにまでして「貴」「御」を使いたいのですか?他の日本語を使いましょう。 
基本的に、寺院に「貴院」は間違いではありません、ただよく考えて頂きたいのは、その日本語が正しく意味が通じる社会になっているのかという実態、実情を見るべきです。
例を言うならば、「貴様(きさま)」は「貴+様」です。でも使いません。

最終結論
「貴」「御」の使い方で悩んだら、正式名称に切り替えてしまいましょう

==================================


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

903
2017年10月19日 01:40
やばい眠くなってきた